Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、生田・衛藤・桜井による新曲『雲になればいい』が「めざましどようび」テーマソングに

乃木坂46・20thシングル「シンクロニシティ」アーティスト写真乃木坂46 ©乃木坂46LLC

 乃木坂46の新曲『雲になればいい』が、朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系・毎週土曜6時)の新テーマソングに起用されることが決定した。今朝の「めざましテレビ」にて発表された。

 番組から「乃木坂46重大発表」と告知され、昨夜から注目されていたその内容は、乃木坂46の“めざましファミリー”加入の知らせだった。フジテレビ関連のタイアップ曲は、昨年の「お台場みんなの夢大陸2017」テーマソングを飾った『ひと夏の長さより…』に続いての起用となる。

 今回、新たにテーマソングに起用された『雲になればいい』は、歌唱力に定評のある生田絵梨花、衛藤美彩、桜井玲香の3名によるユニット曲。作詞を秋元康氏、作曲・編曲を丸谷マナブ氏(『もう少しの夢』『ないものねだり』『三番目の風』)が担当しており、ガス欠の車を置いて身一つで道を歩く場景や、満たされない心などの描写から、雲のように自由で、なるがままに生きていきたい、という自由を求める人間模様が描かれている。ゆったりと奏でられるアコースティックギターのサウンドとメンバーの伸びやかな歌声が爽やかに響き、週末の朝にぴったりな一曲に仕上がっている。

 番組では、桜井からの「頑張って気張ってしまった心が、この曲を聴いてふっと力が抜けるような、そういうちょっと優しい応援ソングになっています」というコメントも紹介された。

 「めざましどようび」では4月7日(土)から9月29日(土)までオンエア予定。楽曲は、4月25日(水)発売の20thシングル「シンクロニシティ」Type-Aにカップリング曲として収録される。

メンバー&番組プロデューサーコメント

・生田絵梨花
「とっても嬉しいです!!この曲を聴いて、リラックスした気持ちでスタートする“素敵な1日”になればと思っています。」

・衛藤美彩
「この曲を土曜日の朝に聴いた時、心が軽くなるようなリラックスした気持ちになれる曲だと思います。いい週末を過ごして頂きたいですね。」

・桜井玲香
「学生時代の“早起き”を思い出しました。たくさんの方々に、1日のスタートとして毎週聴いてもらえる事を感謝しています。」

・フジテレビ「めざましどようび」プロデューサーコメント
「このたび、人気絶頂の乃木坂46とコラボできて嬉しく思います。歌唱力の高い3人の曲は、土曜日の朝にぴったり。視聴者の方には、休日を楽しく過ごしたくなる高揚感に満ちたこの曲で、充実した週末のスタートを切ってほしいと願っています。そして、今後の『乃木坂46×めざまし』の様々なコラボにご期待ください」

関連「めざましどようび」公式サイト

*記事公開後、追加情報をふまえて再編集しております。


コメントはこちら

*

Return Top