Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46公式ピアノ楽譜集に上級アレンジ編が新登場、演奏動画が人気のPressoが編曲

「ピアノソロ 豪華演奏で楽しむ 乃木坂46 Selection for Piano」(ヤマハミュージックメディア)(画像提供:ヤマハミュージック エンタテインメントホールディングス)

 ヤマハミュージックメディアがおくる乃木坂46公式ピアノ楽譜集シリーズより、新刊「ピアノソロ 豪華演奏で楽しむ 乃木坂46 Selection for Piano」が来月5月11日(金)に発売されることが決定した。

 本書は、初中級者向けの「やさしく弾ける 乃木坂46 Selection for Piano」(2016年・2017年)発売後、「もっと弾きたい!」という声に応えて、ピアノ1台で聴き映えのする華やかな上級アレンジ編として登場。4月25日(水)発売の新曲『シンクロニシティ』をはじめ、乃木坂46メンバー出演映画『あさひなぐ』の主題歌となった『いつかできるから今日できる』、ピアノの美しいイントロが印象的な『サヨナラの意味』『命は美しい』、さらに、アップ・ビートで聴かせる『ガールズルール』など全18曲を収載する。

 編曲は、YouTubeのピアノ演奏動画でも乃木坂46ファンの心をつかむピアノ奏者・Presso氏が担当。原曲の良さが際立つカバー・センスの高さに定評があり、壮大かつドラマティックに展開する『君の名は希望』、ジャズやラテンの要素を加えた『制服のマネキン』、華麗なピアニスティック・アレンジで聴かせる『サヨナラの意味』はとりわけ秀逸の作とされる。本書の楽譜と合わせて、Presso氏本人の演奏がYouTubeで観られる点もポイントだ。

 巻頭カラーページには、恒例の乃木坂46ライブ写真を掲載。今回は、昨年の「真夏の全国ツアー2017 Final!@東京ドーム」「アンダーライブ2017~九州シリーズ~」に加え、アジア公演として行われたシンガポール、香港でのライブ写真をたっぷり12ページにわたり届ける。ライブで見せるメンバーの生き生きとした表情も楽しめる一冊となっている。定価は2,000円(税別)。

 さらに、初版限定綴じ込みアンケートハガキにて応募した人の中から抽選で、希望のメンバー直筆サイン色紙が合計129名(メンバー43名×各3枚)に当たるプレゼントキャンペーンも決定。必要事項を記入の上、指定の宛先まで送ろう。応募締め切りは2018年6月30日(土)当日消印有効。

参考演奏動画

【収載曲】
シンクロニシティ/いつかできるから今日できる/逃げ水/スカイダイビング/インフルエンサー/サヨナラの意味/裸足でSummer/ハルジオンが咲く頃/きっかけ/今、話したい誰かがいる/太陽ノック/命は美しい/何度目の青空か?/ガールズルール/君の名は希望/制服のマネキン/走れ!Bicycle/おいでシャンプー
※以上、全18曲

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top