Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「ロックの学園」レポート@東京工芸大学

Tokyo Polytechnic University

2013年11月3日(日)に東京工芸大学で開催された「ロックの学園体育館ライブ」のレポートになります。

LIVEスタート☆

カラフルなペンライトでキラキラと会場が輝く中、学校のチャイムとRC SUCCESSIONの「キモちE」が体育館に鳴り響いた。いつものライブとは少し違った雰囲気に会場が包まれると、「overture」が流れ、会場のボルテージが一気に上昇。薄暗いステージからメンバーが登場し、1曲目「ガールズルール」で「ロックの学園体育館ライブ」がスタート。疾走感溢れるナンバー「走れ!Bicycle」でさらに会場をヒートアップさせた。

2曲終えたところで短めのMCに突入し、キャプテンの桜井玲香が「皆、盛り上がってるか!ロックの様に熱くなってるか!」と会場を煽ると、観客もそれに応え大きな声援を送った。続けて、桜井が「今日はロックの学園ということでロックらしく言ってみました!それでは盛り上がって行きましょう。次の曲」と言って「指望遠鏡」を披露し、会場はさらに熱を帯びて行く。

アンダーの持ち曲「狼に口笛を」ではアンダーメンバーを中心に、5thの制服に着替えてパフォーマンスした。このあと、他のメンバーも合流し、「会いたかったかもしれない」と「ハウス!」を立て続けに披露した。

ロックなMC

再びMCに入り、桜井が「今日はロックのイベントにも関わらず、呼んでくださってありがとうございます!ロックの学園という事で、皆さんが生徒、私たちが先生という立ち場なわけですが、どうですか生駒先生」と言って生駒里奈に話を振ると、生駒は「今日はロックの学園ということで、私たちアイドルなのに良かったのかな?って思ったんですど、ロックは聴いていて引き込まれるし、その人たちの凄さを実感して、ますます好きになると思うんです。私たちアイドルも同じで、曲が好きとか、この子好きだな!とか、生駒先生好きだな!とか(ここで会場から笑い)あると思うんですよ。そういった意味ではロックに繋がる部分があるんじゃないかな?と思ってます。今日は私たちを感じて頂けたら嬉しいです!」と先生の立ち場から、ロックとアイドルの関係性について語った。桜井も「そうですね。私たちのロックな部分を見つけて帰ってほしいですね」と観客に課題を出した。

そして、メンバーの中で保健室の先生のイメージがある白石麻衣の話題になると、白石が「本当?じゃあ、皆の血取っちゃうよ?」と言って会場を沸かせた。すると、横から橋本奈々未が「20mlね」と割って入り、白石も「うんうん、20ml」と自身の冠番組「乃木坂って、どこ?」のハロウィン仮装パーティー企画のネタなどで、楽しげにトークを展開した。

他には、松村沙友理が乃木坂に入って一度はやってみたかったという「Put your hands up!」の掛け声を、観客を巻き込みながら披露する場面もあった。

LIVE後半

後半戦は、一緒に歌って踊れる振り付けで盛り上がれると評判の高い「ロマンティックいか焼き」でスタート。曲が終わると、伊藤万理華が「皆さん盛り上がってますか?」とファンを煽り、次の曲「13日の金曜日」がスタート。この曲は、センターを務める斉藤優里が他のイベントで出演できなかったため、代わりに衛藤美彩がセンターを務めた。衛藤が、大サビ前の間奏で「皆さん、“せーの”って言ったら一緒にお願いします!せーの!」と指示をすると、会場全体でサビを大合唱し、会場が一体となった。

次は4thの制服に着替えたメンバーが登場し、「制服のマネキン」、「世界で一番 孤独なLover」と乃木坂の曲の中でもクールなダンスナンバーを続けて披露した。アンダーの持ち曲「扇風機」では、永島聖羅の弾けるようなダンス印象的だった。

ライブも終わりに近づき、12曲目「シャキイズム」では、定番となっている白石と松村のラブラブっぷりが炸裂した。次は、メンバーが「ハイ!ハイ!」と会場を煽りながら、松村の掛け声で「おいでシャンプー」がスタート。曲の途中、生駒が「愛し合ってるかい?」と「ロックの学園」の校訓を叫ぶシーンもあり、観客も大きな声援で応えた。そして、乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を全員笑顔で踊りきり、ファンを大いに沸かせた。

バレッタ初披露!

表題曲を2曲続けて披露し、桜井が「実はぐるぐるカーテンでライブを終わらせるつもりだったんですけど、11月27日に7枚目のシングルを発売させて頂くということで、バレッタを初披露させて頂きます」と言うと、観客からは、初披露の期待が高まっていたこともあり、この日一番の拍手と声援が送られた。すると舞台袖から「バレッタ」でセンターを務める2期生・堀未央奈が登場。「今までの乃木坂46とは違った、新しい一面を知って頂けたらと思います」と曲紹介をして、7thシングル「バレッタ」を初披露した。

グループを象徴する紫の照明でバレッタの世界観を表現し、あどけなさの残る堀をメンバー全員で支えながら、色っぽい歌声を会場中に響かせた。

曲が終わり最後に、生駒が「ロックとはジャンルが違えど、通じ合う部分があると思います!今日はありがとうございました」と言って、乃木坂46の「ロックの学園体育館ライブ」は幕を閉じた。

ロックの学園セットリスト

0.overture
1.ガールズルール
2.走れ!Bicycle
3.指望遠鏡
4.狼に口笛を
5.会いたかったかもしれない
6.ハウス!
7.ロマンティックいか焼き
8.13日の金曜日
9.制服のマネキン
10.世界で一番孤独なLover
11.扇風機
12.シャキイズム
13.おいでシャンプー
14.ぐるぐるカーテン
15.バレッタ

筆者プロフィール

ゆう
趣味はサッカーとスノーボード。あとパンダが好きです。乃木坂46を知ったきっかけはお見立て会です。記事を通して、皆さんと一緒に乃木坂46の成長を見届けて行けるよう頑張ります。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんなにいっぱい曲やったんだ
    NHKさん頑張ってたけど他にも見たい曲いっぱいあった

  2. 母校に乃木坂さんが来るとは思わなかったよwww
    俺も行きたかったよ。シャキイズム聞きたかったなwww

  3. 13日の金曜日みさみさセンターだったのか!
    みさみさは何でもこなすな。やつはすげえよ

コメントはこちら

*

Return Top