Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、「夏まであと100日」で大騒ぎの『トキトキメキメキ』MV公開 思わぬ形でトレンド入り

乃木坂46・3期生『トキトキメキメキ』MVの1シーン乃木坂46『トキトキメキメキ』MVの1シーン(画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

 乃木坂46が4月25日(水)にリリースする20thシングル「シンクロニシティ」より、初回仕様限定盤Type-Dに収録されるカップリング曲『トキトキメキメキ』のミュージックビデオ(以下、MV)が13日に公開となった。

 3期生の楽曲は毎シングル異なるメンバーがセンターを務めており、今回はメンバー最年少の岩本蓮加が初センターに選ばれた。ダンスに定評のある阪口珠美と中村麗乃の初フロント組が両サイドを固める。3月中旬に千葉県九十九里町で撮影したMVは、「夏まであと100日」ということに気づいた岩本が、他のメンバーたちを巻き込んで大騒ぎすることがコンセプトとなった。

 冒険班とパーティー班に別れ、「夏までの100日」を楽しむ、という内容だが、撮影当日はあいにくの雨。屋外で想定していた撮影が全くできなくなり、ほとんどを室内に設定変更する事態に。また、メンバーは夏らしい爽やかな衣装で撮影に臨んだが、大雨で急激に気温も下がり、現場ではストーブを焚きながら撮影を行ったというエピソードも。

 監督として指揮を執ったのは、『ブランコ』や『ライブ神』など5曲のMVのほか、特典映像「個人PV」でも岩本の作品など7作を手掛けている伊藤衆人氏。毎回、巧妙な仕掛けから大胆な演出まで、様々な小ネタでもファンを楽しませており、今回は与田祐希のライトセーバーらしきアイテムや、梅澤美波のナイフなどがそれではないかと見られている。しかし、監督本人は自身のTwitterで「トキトキメキメキし過ぎて小ネタ仕込むの忘れてました。素直にトキトキメキメキしてください」と呼びかけている。

 王道のアイドルポップにぴったりの可愛さあふれるMVは公開後間もなく反響を呼び、Twitterではなぜか「トキトキ」だけがトレンド入りするハプニングも発生。これには乃木坂46ファンだけでなく、漫画『北斗の拳』(集英社)のキャラクターや愛知県で鉛筆等の尖り具合を表す言葉などをイメージしたユーザーが、「なんでこれがトレンドなの?」と混乱する様子も見られた。

 なお、雑誌「UTB+」(ワニブックス)が今回のMV撮影に密着しており、6月9日(土)発売の44号にて掲載予定とのこと。

(画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

『トキトキメキメキ』MV

https://www.youtube.com/watch?v=m-DngT-YioA
監督:伊藤衆人

■歌唱メンバー
伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希

関連乃木坂46公式サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top