Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46アンダーアルバムの収録詳細発表、中元日芽香ソロ曲や伊藤万理華個展映像も

乃木坂46アンダーメンバー(東京ドーム公演より)(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

 乃木坂46が2018年1月10日(水)にリリースする初のアンダーアルバムのタイトルが、「僕だけの君~Under Super Best~」に決定。あわせて収録内容の詳細が発表された。

 本作には2017年までに発表された歴代のアンダー楽曲に加え、本作用に書き下ろした新曲4曲と合わせて計26曲が収録される。新曲の内容は、中元日芽香の初ソロ曲『自分のこと』、19thシングルのアンダーメンバーによる『自惚れビーチ』『その女(ひと)』『誰よりそばにいたい』。

 初回生産限定盤に収録される特典映像「The Best Selection of Under Live」は、2014年4月に幕張メッセで開催された初のアンダーライブから、今年10月に行われた九州シリーズ・福岡公演までの名場面を厳選したアンダーライブ特選集となる。

 そして、初回仕様限定盤の特典映像「“Super Under”Music Video Collection」は、アンダー楽曲の全ミュージックビデオをコンプリート。さらに、『君は僕と会わない方がよかったのかな』を監督した山田篤宏氏と、乃木坂46の個人PVを多数手掛ける頃安祐良氏の共同監督による中元日芽香ドキュメンタリー映像、先日閉幕した伊藤万理華の企画展『伊藤万理華の脳内博覧会』で限定上映されたショートフィルム『トイ』『はじまりか、』も追加収録されるが明らかになった。年内でグループを卒業する中元・伊藤の最後の作品となるだけに、ファンは見逃せない内容となっている。

 アンダーアルバム「僕だけの君~Under Super Best~」はCD2枚組の通常盤を合わせた全3形態で発売。価格は、初回生産限定盤が6499円、初回仕様限定盤が6000円、通常盤が3500円(いずれも税込)。CDの収録内容は全形態共通となっている。

アンダーアルバム収録概要

■乃木坂46 「僕だけの君~Under Super Best~」
2018年1月10日(水)発売

<初回生産限定盤>2CD+1DVD
(DISC 1)
M1:左胸の勇気
M2:狼に口笛を
M3:涙がまだ悲しみだった頃
M4:春のメロディー
M5:13日の金曜日
M6:扇風機
M7:初恋の人を今でも
M8:生まれたままで
M9:ここにいる理由
M10:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M11:君は僕と会わない方がよかったのかな
M12:別れ際、もっと好きになる
M13:嫉妬の権利
M14:不等号
M15:シークレットグラフィティー
(DISC 2)
M1:ブランコ
M2:風船は生きている
M3:アンダー
M4:My rule
M5:自由の彼方
M6:欲望のリインカーネーション
M7:君が扇いでくれた
M8:自分のこと(※新曲:中元日芽香ソロ曲)
M9:自惚れビーチ(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M10:その女(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M11:誰よりそばにいたい(※新曲:19thシングルアンダー曲)
(特典映像)
「The Best Selection of Under Live」
★三方背BOX&デジパック仕様&豪華フォトブックレット付き
品番:SRCL-9630~9632
価格:6,018円(税抜)

<初回仕様限定盤>2CD+1DVD
(DISC 1)(DISC 2)収録内容は、初回生産限定盤と同様
(特典映像)
「“Super Under”Music Video Collection」
★三方背BOX&フォトブックレット付き
品番:SRCL-9633~9635
価格:5,556円(税抜)

<通常盤>2CD
(DISC 1)(DISC 2)収録内容は、初回生産限定盤と同様
品番:SRCL-9636~9637
価格:3,241円(税抜)

※記事公開後、監督情報を追記。

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐

無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。


いいね!やフォローでNJ最新情報を配信


コメントはこちら

*

Return Top