Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46がNHK「乃木坂46 SHOW!」第5弾を収録、「桜井キャプテンのお説教部屋」など

sakurai-blog150129桜井玲香のブログ『2015.01.29』より。©乃木坂46LLC

 乃木坂46が、NHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」の別冊番組「乃木坂46 SHOW!」第5弾の収録を行っていたことが明らかになった。

 AKB48の高橋みなみが昨日、トークライブアプリ「755」にて、「AKB48 SHOW!」のトークコーナー「たかみな総監督のお説教部屋」の収録があり、近くで収録していた乃木坂46の桜井玲香が挨拶をしに来たことを紹介していた。また交換留学生として乃木坂46を兼任中の松井玲奈(SKE48)も、ツイッターに同番組らしきスタジオでの写真を投稿したことから、再び「乃木坂46 SHOW!」の収録があったのではないかとされていた。

 そして本日、乃木坂46のメンバー数名が番組の収録があったことを報告。桜井のブログでは「桜井キャプテンのお説教部屋」を収録したことが明かされ、かなり新鮮なメンバーが参加したとある。放送日やその他の詳しい内容はわかっていないものの、コントには井上小百合が初参加したそうだ。

 別冊でも、コント、潜入シリーズなど、本家と同じ構成で行われる中で、とりわけフルサイズで3曲を披露するスタジオライブは毎回多くのファンが楽しみにしている。今度の放送では今月リリースした1stアルバム『透明な色』から披露されると見られており、ファンの間では新録のリード曲『僕がいる場所』や、10thシングルのアンダーメンバーと研究生による新録楽曲『自由の彼方』、カップリング人気投票1位のユニット曲『他の星から』などが予想・期待されている。果たしてどんな内容になっているのか、続報をお楽しみに。

 「AKB48 SHOW!」は毎週土曜日23時30分より放送中。再放送は翌日朝10時30分から。次回1月31日放送の第60回は丸ごと一本NMB48の「NMB48 SHOW!」を放送。

関連NHK「AKB48 SHOW!」番組公式サイト

関連みなみ(AKB48)のトーク│755

https://twitter.com/renampme/status/560444641984516098


COMMENT

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いいっすね!もう別冊じゃなくレギュラー化して欲しいくらいです。

  2. たまにやるからこそ待ち遠しい。 推しメンのさゆにゃんの初コント、楽しみです。

    説教部屋は誰が呼ばれるか、2通りくらい予想がつきます。

  3. 楽しみです
    説教はあの娘で

  4. 桜井キャプの説教部屋は、
    琴子、らんぜ、みりあ
    らしいよ、、、、。
    次期推され組(笑)

  5. あー、ほんとなら
    まっちゅんが良かったね(笑)
    シャレにならないか、、、

  6. 普通にAKBの番組に出ないでいいわ
    兼任は嫌だけどこの番組は楽しみですとかどうかと

  7. ポンコツに説教されてもなあ~~~、できれば黒石さんからの説教が聞きたい。それともポンコツに2期生が説教しているなら面白いが。

  8. どうしても名ばかりキャプテン感がする

  9. 「説教され部屋」が良いな!

  10. しかし、キャプは本当にポンコツだね!
    推しの人にはゴメンナサイ!
    決してパフォーマンスを否定する訳ではないですよ。魅力も知ってます

    キャプテンとしての役割という点に限って話させてください

    今回の説教部屋で二期生の3人が出ましたが、せっかくの一人ずつコメ
    ントのチャンスを振っておきながら、話しているメンバーのコメントを
    遮って自分の感想コメントするので二期生のトークをチョンギって黙ら
    せてしまいました。

    良く言えば自由なんだけど、自分が何をしなければいけない時間なのか
    まったく考えていないよね!
    呼ばれたメンバーに喋らせて自分をアピールさせるチャンスだというの
    に自分の感想を優先して時間を取ってしまう

    キャプテンとは何をする立ち位置なのか本当に考えて行動して欲しい

    ここまで大きくなった乃木坂を仕切って行くにはこれまで通りの仲良し
    グループのなあなあキャプテンでは務まらないということをよくよく考
    えて欲しいと思うのです!

    メンバーに本当の意味で説教ができるようになってもらわないと、乃木
    坂が前に進めません。

    異論あるでしょうが、キャプテンとしての「高橋みなみ」という手本を
    良ぉく学習して欲しいと思うのは私だけなんでしょうか?

コメントはこちら

*

Return Top