Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア開催決定、乃木坂46メンバーが厳選44作品の表紙に

「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア(光文社)山下美月、齋藤飛鳥、白石麻衣、堀未央奈(画像提供:光文社)

 乃木坂46のメンバーが光文社文庫のスペシャルカバーを飾る「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェアが、7月1日(月)より開催されることが決定した。講談社文庫46周年を記念して2017年秋に行われた人気企画「乃木坂文庫」が、光文社とのコラボレーションとして帰ってくる。

 今回は、夏休みシーズンの到来に合わせ、「青春&ミステリー」というテーマを元に厳選した44冊の人気作品を全国の書店で展開。1期生から4期生まで総勢44名のメンバーがそれぞれの作品を担当し、表紙だけでなく、裏表紙(本を読んでいる写真)、さらにカバー袖の切り取って使える特別しおりに撮り下ろしのスペシャルカットが収められる。

 フェア開催発表に伴って、白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈、山下美月の担当作品も発表された。山下は現在出演中のドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)の原作者・知念実希人氏の『優しい死神の飼い方』を担当する。その他のメンバーの担当作品や、最新情報についてはフェア特設サイト及び公式Twitter(@nogizakabunko19)にて随時発表される。

 この夏、乃木坂46メンバーのスペシャルカバーが書店にずらりと並ぶ「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア。お気に入りの本を探しに店頭に足を運んでみては。

■メンバーの担当作品
白石麻衣×辻村深月『サクラ咲く』
齋藤飛鳥×誉田哲也『疾風ガール』
堀未央奈×似鳥鶏『レジまでの推理』
山下美月×知念実希人『優しい死神の飼い方』
ほか

※3月で卒業する衛藤美彩、4thアルバム「今が思い出になるまで」の活動をもって卒業予定の伊藤かりん、斉藤優里の3名は不参加。

関連「乃木坂文庫 2019夏」特設サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top