Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

第二回「大分ノギセン」で乃木坂46畠中清羅が連覇

 タワーレコード大分店主催の独自イベント・第二回「大分ノギセン」で前回王者の畠中清羅が連覇を成し遂げた。

 同企画は乃木坂46版の総選挙として大分店が独自に行なっている投票イベント。6月の第一回では畠中清羅が1位、衛藤美彩が2位という、大分県大分市出身の2人がワンツーフィニッシュを決める結果だった。

 今回も新曲『何度目の青空か?』の発売に合わせて9月25日から10月6日にかけて投票を募り、翌7日、8日と2日間に分けて上位30名を発表した。

 連覇を達成した畠中は2回の中間発表でいずれも1位。独走状態のまま再び1位を勝ち取った。2位には前回11位から急上昇した橋本奈々未、3位には前回12位の中元日芽香がそれぞれランクイン。前回2位だった衛藤は14位に。店内票を多く集め前回3位に入った研究生の佐々木琴子は、今回ツイッター票が奮わず5位だった。

 前回より票が集中したという今回の「大分ノギセン」。トップ10のうち実に半分ものメンバーが入れ替わった。中でも前回30位の渡辺みり愛は研究生ながら全体で最高となる20ランクアップで10位に入る快挙を成し遂げている。29位にランクインした研究生・相楽伊織とともに次回以降の動向に注目だ。

hashimotonanami_prof9thnakamotohimeka_prof9th
橋本奈々未公式プロフィール(左)、中元日芽香公式プロフィール(右)より ©乃木坂46LLC

inouesayuri_prof9thsasakikotoko_prof9th
井上小百合公式プロフィール(左)、佐々木琴子公式プロフィール(右)より ©乃木坂46LLC

第二回「大分ノギセン」最終投票結果

投票期間:2014年9月25日 ~ 2014年10月6日
(ツイッター投票は10月1日スタート。カッコ内は前回の順位)

1位:畠中清羅(1)
2位:橋本奈々未(11)
3位:中元日芽香(12)
4位:井上小百合(21)
5位:佐々木琴子(3)
6位:星野みなみ(9)
7位:白石麻衣(4)
8位:生駒里奈(7)
9位:伊藤万理華(14)
10位:渡辺みり愛(30)

11位:西野七瀬(5)
12位:松井玲奈(10)
12位:大和里菜(22)
14位:衛藤美彩(2)
14位:堀未央奈(17)
14位:松村沙友理(15)
17位:秋元真夏(19)
17位:斉藤優里(24)
19位:生田絵梨花(6)
20位:深川麻衣(13)

21位:高山一実(16)
21位:永島聖羅(38)
23位:川後陽菜(37)
23位:齋藤飛鳥(18)
23位:斎藤ちはる(31)
26位:伊藤寧々(20)
26位:桜井玲香(24)
26位:中田花奈(29)
29位:川村真洋(33)
29位:相楽伊織(圏外)

圏外:伊藤かりん(38)、伊藤純奈(36)、川村真洋(33)、北野日奈子(33)、新内眞衣(26)、寺田蘭世(38)、能條愛未(8)、樋口日奈(26)、山崎怜奈(31)、若月佑美(23)ほか
*前回は上位40名を発表

第二回「大分ノギセン」中間発表

●中間発表1(9月29日 *店内票のみ)
1位:畠中清羅、2位:衛藤美彩、3位:西野七瀬、4位:松井玲奈、5位:堀未央奈

●中間発表2(10月3日)
1位:畠中清羅、2位:橋本奈々未、3位:松井玲奈・大和里菜、5位:伊藤万理華・白石麻衣、7位:井上小百合・中元日芽香、9位:衛藤美彩・西野七瀬・星野みなみ・堀未央奈・松村沙友理

*今回も店頭、ツイッターとも1推し、2推しを記入して投票。店内票の1推しは4ポイント、2推しは2ポイント、ツイッター票の1推しは2ポイント、2推しは1ポイントで集計。重複投票は無効。


コメントはこちら

*

Return Top