Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

生駒里奈が『ONE PIECE』巻三三三の読者第一号に、おすすめは尾田栄一郎×GReeeeN対談

「東京ワンピースタワー3周年記念PR発表会」「東京ワンピースタワー3周年記念PR発表会」(画像提供:東京ワンピースタワー)

 乃木坂46の生駒里奈と俳優の渡部秀が7日、東京タワーで開催された「東京ワンピースタワー3周年記念PR発表会」に登壇。3月9日(金)より配布される人気漫画『ONE PIECE』(集英社)の特別版コミックス“巻三三三”の魅力などを語った。

 この発表会は、『ONE PIECE』史上初のテーマパーク「東京ワンピースタワー」のオープン3周年を記念したもの。同パークには作中の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、オリジナルグッズが買えるショップなどがあり、特に原作者の尾田栄一郎氏がストーリーを完全監修し、書き下ろしキャラクターも登場する「ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」が好評を得ている。

“巻三三三”の魅力を熱く語る渡部秀[左]と生駒里奈[右](画像提供:東京ワンピースタワー)

 同作のファンとして知られる二人は、それぞれ主人公のルフィをイメージした赤い衣装に麦わら帽子姿で登場し、会場に用意された巨大な“巻三三三”のパネルを見ながらその魅力をトーク。「週刊少年ジャンプ」(集英社)の愛読者で、同巻の記念すべき読者第一号となった生駒は、「手に取ってみると『ONE PIECE』の世界がぎっしり詰まっていて楽しませてもらいました」と語り、一番のおすすめには尾田栄一郎氏と、同パーク用に楽曲提供した4人組ボーカルグループ・GReeeeNとの対談ページを紹介。「たっぷり10ページの中には、裏話もあり、尾田さんの人柄もにじみでていて、とても読み応えがありました!」と満足げ。

 また、オープン当初から「東京ワンピースタワー」を追いかけてきた渡部も、「尾田先生のメッセージがどれだけこもっているのかに注目して読ませていただきました。“巻三三三”は尾田先生の想いがすごく詰まっていて大満足です」と見ごたえたっぷりの中身を大絶賛していた。生駒とは秋田県由利本荘市出身という共通点もあり、なまはげをモチーフにしたキャラクターを発案するなど地元トークも披露した。

特別版『ONE PIECE』コミックス“巻三三三”『ONE PIECE』巻三三三(画像提供:東京ワンピースタワー)

 『ONE PIECE』の特別版コミックスは、これまで劇場版シリーズ公開時の入場特典として“巻零”、“巻千”、“巻七七七”が発行されてきた。9日より配布される“巻三三三”は、「東京ワンピースタワー」の3周年と東京タワーの高さに由来したもの。同パークの秘話や、“麦わらの一味”9人全員の個性あふれるサインなどが掲載されており、こちらのサインは後日パーク内にも展示される。ライブショー付チケット「LIVE&PARK PASS」による入園者、また他のチケット利用者は当日チケットカウンターにて「LIVE TICKET」の追加購入者を対象に数量限定で配布される。両チケットは1日の販売数に限りがあり、当日券の販売がない場合もあるので注意しよう。

 さらに、発表会では3周年にちなんだ3つの新企画を発表。4月21日(土)より、「ルフィのエンドレスアドベンチャー」内にある大型3面スクリーンの4D体感シアターの映像が「トンガリ島(東京ワンピースタワー)」を舞台にした完全オリジナルストーリーにリニューアル。大人気の特別企画展「ログ ギャラリー」Season4は、“敵(ライバル)”をテーマとし、ライバルたちとの名シーンを集めた原作イラスト展示や、世界観を体感できる仕掛けを予定している。そして、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」が2年目に突入し、麦わらの一味に立ちはだかる幻影たちが一新される。

 最後には登壇した二人から「『ONE PIECE』の魅力がたくさん詰まっている東京ワンピースタワーに、皆さんもぜひ足を運んでください!」(生駒)、「東京ワンピースタワーは『ONE PIECE』の歴史を感じられる素敵な場所ですので、皆さん何度でも遊びにきてください!」(渡部)とメッセージが送られた。今後のリニューアル情報は、同パークの公式サイトをチェックしよう。

「東京ワンピースタワー」概要

所在地:東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間:10:00~22:00(最終入園21:00)
※メンテナンス等で時間変更の場合あり。

チケット:
【LIVE&PARK PASS】
●前売券 大人 3,000円、中人 2,600円、小人 1,500円
●当日券 大人 3,200円、中人 2,700円、小人 1,600円

【PARK PASS】
●前売券 大人 2,000円、中人 1,600円、小人 500円
●当日券 大人 2,200円、中人 1,700円、小人 600円

※大人…19歳以上、中人…中学生・高校生、小人…幼児・小学生

※毎月最終土曜日は「子ども無料DAY」幼児・小学生のPARK PASSが無料
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※価格はすべて税込
※前売券はセブン-イレブンとT-TICKETで販売中(2018年4月分の「LIVE&PARK PASS」の販売は《3/8(木)10:00》から販売)
※旅行商品は、エースJTB取扱店で販売中

関連「東京ワンピースタワー」公式サイト

関連「東京ワンピースタワー」3周年特設サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top