Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

欅坂46守屋茜が書店員に扮しておすすめ本を紹介!「otoCoto」でWEB連載『欅坂書店』がスタート

keyakizaka-bookstore-moriya-photo

 株式会社ブックリスタが運営する大人のためのエンタメ&カルチャーメディア「otoCoto(オトコト)」にて、いま注目のアイドルグループ・欅坂46のメンバーが登場するWEB連載企画『欅坂書店』が本日よりスタートした。

 この連載では、欅坂46が書店の店員となり、各メンバーの好きな小説や漫画などを直筆POPとおすすめコメントで紹介していく。

 記念すべき第1回目には守屋茜が登場。読んでいてキュンキュンした本として、メンバーの志田愛佳から借りて好きになったというみきもと凜の少女漫画『午前0時、キスしに来てよ』(講談社)と、今年12月に実写映画が公開される七月隆文のベストセラー小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(宝島社)の2冊について、自身の見方や、学生時代のエピソードをまじえて作品の魅力をアピール。

■『欅坂書店』 守屋茜(特集ページより一部抜粋)
[午前0時、キスしに来てよ]
読むと元気になれるシンデレラストーリーです

主人公の女の子が通っている高校に人気俳優さんが撮影をしに来たところから繰り広げられるラブストーリーです。うれしいことがあると友達に言いたくなると思うんですけど、相手は俳優さんなので堂々とつきあえるわけじゃなくて。そういう展開が読んでおもしろいです!

keyakizaka-bookstore-moriya-photo2撮影・田里 弐裸衣/撮影場所・タワーレコード渋谷店

 さらに、今回紹介した本をソニーの電子書籍ストア「Reader Store」及び「ブックパス」にて購入した人を対象に、守屋茜のサイン入りチェキと直筆POPを抽選で各1名にプレゼント。各ストアでしか見られない守屋のコメント動画も公開されているので、ぜひチェックしよう。

 『欅坂書店』では今後も欅坂46のメンバーが続々とお気に入りの本を紹介していく。次回は誰が登場するのか、更新をお楽しみに。

関連otoCoto『欅坂書店』守屋茜


コメントはこちら

*

Return Top