Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

伊藤理々杏が王女さま役に、乃木坂46出演舞台『星の王女さま』配役発表

舞台『星の王女さま』(ネルケプランニング)舞台『星の王女さま』(ネルケプランニング)

 来月4月に東京・天王洲銀河劇場と愛知・春日井市民会館にて上演される乃木坂46出演舞台『星の王女さま』の配役が発表された。

 原作『星の王子さま』の主人公にあたり、愛で育てたバラを故郷に残して数々の惑星を巡る王女さま役には伊藤理々杏が起用された。飛行機の部品を探し歩く途中、王女さまと出会う宇宙飛行士・リンドバーグ役を梅澤美波が、王女さまが旅に出るきっかけとなったバラ役を岩本蓮加がそれぞれ演じる。

 原作は、バラと喧嘩して星を飛び出した王子さまが、最後にやって来た惑星の砂漠でパイロットの「ぼく」に出会い、旅で遭遇した個性豊かな住人たちとのエピソードを語って聞かせる物語。本舞台では現代風にアレンジし、たくさんの歌や可愛いダンスで綴るシニカルSFファンタジーが繰り広げられるという。その他の配役はほとんどにオリジナルの役名があてられており、詳しい役柄については舞台ビジュアルの公開や観劇時までのお楽しみとなりそうだ。

 チケットは3月24日(土)10時より一般発売がスタート。チケットぴあでは先行販売のキャンセル分が随時リセールチケットとして出ているので、そちらも利用しよう。

舞台『星の王女さま』概要

公演名:『星の王女さま』
脚本・演出:畑雅文
音楽:香田泉
振付:EBATO

公演期間:
・東京公演/東京・天王洲 銀河劇場(全14公演)
2018年4月6日(金)~ 4月15日(日)

・名古屋公演/愛知・春日井市民会館(全4公演)
2018年4月26日(木)~ 4月28日(土)

出演:
<乃木坂46>
王女さま:伊藤理々杏
バラ:岩本蓮加
リンドバーグ:梅澤美波
さなえ:阪口珠美
紀伊国坂:佐藤楓
ナオミ:中村麗乃
どれみ:向井葉月
マヤ:吉田綾乃クリスティー

<スウィングガール>
プッペ:甚古萌
管理人/コ毒/メグ:田代明(劇団4ドル50セント)
ヘビ/ユウ:本西彩希帆(劇団4ドル50セント)
ピッピ:清水彩
羊:内山愛
キ毒/ゴミカ:黒崎純
ゴミエ/ミ毒/アイ:月見心
ポッポ:森崎りな(YOANI1年C組)

チケット料金:全席指定7,800円(前売・当日共/税込)
一般発売:2018年3月24日(土)10:00~

主催:ネルケプランニング、Y&N Brothers

関連星の王女さま | Nelke Planning / ネルケプランニング

コメントはこちら

*

Return Top