Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「16人のプリンシパルtrois」の演目は『レッツゴーっ!ポリン姫』に決定

「16人のプリンシパル trois」の演目は『レッツゴーっ!ポリン姫』
プリンシパル特設ページより

 明日5月30日から東京・赤坂ACTシアターで開催される乃木坂46の舞台公演、「16人のプリンシパル trois」第二幕の演目が『レッツゴーっ!ポリン姫』に決定した。

 本公演は劇団ブラボーカンパニー座長の福田雄一さんが脚本・演出を手がけるコメディ。『レッツゴーっ!ポリン姫』は、遥か遠い銀河にあるヌビア星のポリン姫が、海王星に旅行に出かけたきり帰ってこない両親を探しに、しもべを連れて旅立ち、海王星を乗っ取った悪の女帝、ルイーダの城へたどり着くというストーリーのようだ。

 昨年までのプリンシパル同様、今年も第一幕のオーディション(今年のお題は「コント」)を審査した観客の投票で、『レッツゴーっ!ポリン姫』に出演するメンバー16人を決める。昨年の「16人のプリンシパル deux」では公演毎にメンバーが主要10役のうち演じたいものに立候補し、オーディションでその役の演技を披露していたが、今年の詳細は未発表。

 また、昨年でいう女中1~6役が侍女1~4、あるいはしもべ1・4と侍女1~4にあたることが予想される。同じシステムであれば、立候補した役に落選したメンバーの中から投票数が多かった上位メンバーが演じることになるがこちらも詳細は不明。

 昨年までは16役に選ばれなかったメンバーは二幕での出演はなかったが、今年はどうやら活躍の場がある様子。オーディションの流れなどは会場にて改めて案内がされる。

 「16人のプリンシパル trois」は5月30日から6月15日まで全22公演が行われる。

関連乃木坂46 公演「16人のプリンシパル」trois | 乃木坂46公式サイト
関連ナタリー – [Power Push] 乃木坂46「16人のプリンシパル trois」特集

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. めっちゃ気の抜けるタイトルw

  2. 高まってキタ―――(゚∀゚)―――― !!

  3. プリンシパルって業界で評価されてるんですか?一般ピープルには何も。
    総選挙みたいに話題にもならないし。集金イベですか?

コメントはこちら

*

Return Top