Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46の公演で手荷物制限・金属探知機による検査を実施

trois-guard

 乃木坂46公式サイトで29日、明日から行われる舞台公演「16人のプリンシパルtrois」における手荷物の持ち込み制限と荷物検査を実施することを発表した。

 これまでは、入場時にカバンやバッグの口を開いて、荷物の中身を見せる簡易検査だったが、先のAKB48傷害事件を受けてか、今回は手荷物のサイズ制限と金属探知機による検査などを導入。次のように行う。

1、手荷物の持ち込み制限をさせていただきます。持ち込める手荷物のサイズは縦横40cm以内、幅20cm以内とさせていただきます。バックパック、ブリーフケース、アタッシュケース、キャリーバック等、大きな荷物に関しては持ち込みを禁止させて頂きます。

2、期間中、会場内のコインロッカーは使用出来ません。

3、入場時に荷物検査を行います。
ご来場の際には、必要最低限の荷物でお願い致します。上記1のサイズを超える荷物、運営スタッフで危険物と判断させていただいた場合、入場をお断りする場合がございます。
皆様のご協力、ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

4、入場時に金属探知機による検査を行います。
なるべく金属類を身に付けてこられない様、お願い致します。
金属反応が出た場合、セキュリティによる身体検査を行う場合があります。

5、会場内におきましては、セキュリティスタッフにより、声をかけさせて頂き、荷物検査・身体検査を行う場合があります。
ご協力をお願いします。

参照乃木坂46「16人のプリンシパルtrois」公演における警備体制につきまして

 昨年までと大きく異なる点は、手荷物のサイズ制限と金属探知機の導入である。手荷物に関して、特に遠方から来場する人はかさばる物を控え、必要最小限にしておこう。金属探知機はAKB48グループの劇場公演でも既に導入されており、入場をスムーズに進めるために協力が求められる。公式サイトによれば、開演直前であっても同様の検査を行うとのことである。

 また本公演への諸注意は別ページでも案内されている。入退場時の注意や物販の案内、舞台後にあることが予想される、ミニライブで使用するサイリウムのサイズ制限など、すべての入場者に関わることなので、来場する人は必ず目を通しておき、当日困ることのないように準備しよう。

参照「16人のプリンシパルtrois」に関する重要なお知らせ
参照赤坂ACTシアター 16人のプリンシパルtrois オフィシャルグッズ販売のお知らせ

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top