Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

PS VRで360度の恐怖体験「ほんとにあった怖い話presents 乃木坂46 VRホラーハウス」配信開始

「ほんとにあった怖い話presents 乃木坂46 VRホラーハウス」(資料提供:株式会社フジテレビジョン)

 乃木坂46のメンバーが出演するPlayStation®VR(以下、PS VR)用の映像アプリ「ほんとにあった怖い話presents乃木坂46 VRホラーハウス」が、本日よりPlayStationTMStoreで配信スタートした。

 本コンテンツは昨年8月放送の「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016」(フジテレビ系)のスピンオフ企画として制作されたもの。同年開催の「お台場みんなの夢大陸2016」に出展され好評を博したことから、このたびアプリ版の配信が決定した。

 物語の舞台は、昔、髪の長い女が首つり自殺をし、その後事故が相次ぎ閉鎖になったいわくつきの某病院のボイラー室。乃木坂46のメンバー5人(生駒里奈、齋藤飛鳥、桜井玲香、高山一実、西野七瀬)が心霊スポット取材として同病院を訪れ、カメラで撮影しながら恐る恐る進むうちに、驚愕の事態に巻き込まれていくというストーリーになっている。

 VRならではの360度映像を活かした恐怖体験と、まるで乃木坂46メンバーと一緒にその場にいるような臨場感をぜひ味わってみては。販売価格は864円(税込)。

関連PlayStation®Store


コメントはこちら

*

Return Top