Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46高山一実のクイズ愛に迫る、クイズ総合誌「QUIZ JAPAN」で表紙起用

quizjapan-vol6-cover

「QUIZ JAPAN」vol.6(ほるぷ出版)

 古今東西すべてのクイズコンテンツを網羅するクイズカルチャーマガジン最新号「QUIZ JAPAN」vol.6(ほるぷ出版)が、7月7日(木)に発売される。今回の表紙は、「高校生クイズ2016」(日本テレビ系)の番組サポーターに就任した乃木坂46のメンバーで、同大会を「年に一度の楽しみ」と語る高山一実が飾ることが決定した。

 巻頭特集では、表紙タレント初となる高山一実の撮り下ろしグラビアと、インタビューを掲載。さらに、第1特集の中の、高山一実、林家ペー、能町みね子、水上颯(『頭脳王』優勝者)という異色の4人による、昔なつかしいボードゲームを使った誌上企画「ボードゲームグランプリ」に登場する。

 高山の5月26日付けのブログによれば、今回の表紙起用は、高校生クイズのサポーター就任前に決まったそうで、実際に問題を出題してもらいながらの撮影だったという。スタッフは「クイズ界のレジェンド」で緊張したというが、自身もたびたび出演しているクイズ番組「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレビ朝日系)や、高校生クイズを担当している構成作家にも初めて会えたことを明かし、「感動しました」「クイズに関わるお仕事が続いて、感激です…涙」と、撮影を振り返った。今回の「QUIZ JAPAN」では総計27ページにわたって徹底的に高山一実のクイズ愛に迫る。

 そのほか、オンライン対戦ゲーム『クイズマジックアカデミー』の裏話大放出のプロデューサー×クイズ作家対談や、学生クイズ王決定戦の初代チャンピオンインタビュー、『第11回アメリカ横断ウルトラクイズ』優勝者・稲川良夫へのレジェンドインタビューなど掲載。吉田豪の連載「No Quiz,No Life!!」第3回には、『第1回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』の構成作家にして出演者だったダンカンが登場。

 『ウルトラクイズ』世代からクイズゲーム世代まで、全てのクイズファンに向けた「QUIZ JAPAN」。クイズの過去を知り、未来を問うクイズファン納得の企画を240ページにわたり収録した第6号は定価2,376円(税込)。

関連QUIZ JAPAN 公式サイト

「QUIZ JAPAN vol.6」掲載内容

【巻頭グラビア&インタビュー】
高山一実(乃木坂46)

【第1特集 クイズゲーム特集】
■クイズマジックアカデミー
[対談] 石原明広 × 大門弘樹
[レビュー] 歴代シリーズ完全解説
もう一つのマジックアカデミー 賢竜杯の歩み

■予言者育成学園 Fortune Tellers Academy
[座談会] 藤澤仁 × 眞形隆之 × 日髙大介 × 小堀裕也

■アナログクイズゲームの世界へようこそ!
■ああ栄光のボードゲームグランプリ
林家ペー×能町みね子×高山一実×水上颯

■日本のクイズ文化の源流を探る(第5回 アーケードクイズゲーム史)
■緊急スクープ! タイトー版『アメリカ横断ウルトラクイズ』は札幌に現存していた!

【第2特集 Man of the Year】
学生クイズ王決定戦『Man of the Year』の軌跡
[インタビュー] 松山弓子(初代チャンピオン)
その時、歴史が動いた
第1回マンオブペーパークイズ全問題
ドキュメント・オブ・マンオブシニア
[特別寄稿] 能町みね子、マンオブシニアを語る
[特別寄稿] 能勢一幸「26年目の戴冠~失われた夢を求めて~」
[インタビュー] 斉藤喜徳

[クイズレジェンドインタビュー] 稲川良夫
吉田豪のNo Quiz,No Life!!(第3回 ダンカンの巻)
記憶に残る出場者たち
クイズ番組ソムリエ・矢野了平の蔵出し1本! ほか

予約受付中

セブンデイズウォー ほるぷ出版 2016-07-07

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. クイズ好きよりクイズできる真夏の方がいいな。

コメントはこちら

*

Return Top