Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

白石麻衣・松井愛莉・鈴木愛理の初3人表紙が実現「Ray」1月号、連載企画は欅坂46菅井・平手を直撃

ray1701-cover「Ray」2017年1月号 ©主婦の友社

 “可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌「Ray」2017年1月号(主婦の友社)が、明日11月22日(火)に発売される。今月の表紙は、Ray人気モデルの白石麻衣(乃木坂46)、松井愛莉、鈴木愛理(℃−ute)による初の3人表紙が実現した。

 かねてから表紙で共演する姿が見てみたいと読者リクエストの集まっていた3人。クリスマス号となる今回の表紙連動「まいやん&愛莉&愛理のハッピーGirl’s Party」企画では、クリスマス女子会をテーマに撮影が行われた。

 誌面では実際のパーティーさながらの賑やかな雰囲気が伝わるパーティーシーンのほか、ひとつのブランケットをシェアして寝転がるカットやおしゃれなバスタイムカットまで、さまざまな3ショットを披露している。

ray1701-xmas-cut1レアな3ショットに注目! ©主婦の友社

ray1701-xmas-cut2理想のクリスマスデートって? ©主婦の友社
 また、企画内では妄想と本音が飛び交うガールズトークも展開。「理想のクリスマスデートって?」という質問に対して、「めっちゃベタなやつがいいなぁと思ってて。すごい寒い中を歩いていて、そしたら彼が手を握ってくれるみたいな(照)。恥ずかしー!」(鈴木愛理)、「私は都会を離れて、田舎に行きたいなぁ。それで星を見るの」(松井愛莉)、「私はお家でゆっくりしたいほう。ディナーでちょっと素敵なレストランにお出かけするくらい」(白石麻衣)など、それぞれが持つ妄想クリスマスデートを語り合っている。

 Ray公式サイトでは撮影現場の様子と、3人のコメントを収めたメイキングMOVIEが先行公開中。発売前に、一足早くその雰囲気を感じてみては。

 1月号は他にもクリスマスシーズンに向けた企画が盛りだくさん。女子目線のイベントファッションを提案する「はじけまくる日の”ホメられ”女子会正解Look」企画では、Rayモデルとおかずクラブがイベント女子会を決行。「真実のデート服ファイナルアンサー!」企画では、女子が思うモテ服に対して、男子がどう感じているのか調査したアンケート結果を大発表している。

 さらに、白石麻衣の連載企画「白石麻衣 Doing it!!」Vol.12では、坂道シリーズの後輩グループ・欅坂46を直撃。菅井友香、平手友梨奈へのQ&Aを届ける。定価680円(税込み)。

カバー企画メイキング

関連「Ray」公式サイト

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top