Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

白石麻衣が2018年の決意表明、「Ray」2月号は初のまいやんカレンダーが付録

「Ray」2018年2月号(表紙モデル:白石麻衣/主婦の友社刊)「Ray」2018年2月号表紙(画像提供:主婦の友社)

 乃木坂46の白石麻衣が今年6度目のカバーガールを務める女性ファッション誌「Ray」2018年2月号(主婦の友社)が、本日12月21日に発売された。今号は「なりたい♥ まいやん級SWEET」を全体テーマに掲げ、読者が憧れる白石の可愛さに近づくためのハウツーが詰まった一冊になっている。

 目玉は、2018年の毎日を白石と過ごせるスペシャル付録「2018 Ray×MAI CALENDER」。白石の様々なファッションや表情が楽しめるだけでなく、白石本人が各月のやりたいことを「TO DOリスト」にして収録した、本誌初の専属モデルによるオリジナルカレンダーとなっている。さらに、カレンダーや手帖に貼れるスペシャルシール付き。

 また、総勢13名の「Ray」専属モデルが2018年の抱負を語る特別企画「2018年私の決意宣言」では、それぞれ直筆の決意表明を掲載。「強い意志を持つ」(白石)、「Rayを引っぱっていけるような人になる!!」(松井愛莉)、「撮影を楽しむ!」(渡辺梨加)などの言葉とともに、赤裸々な思いを語っている。全員集合のスペシャルQ&Aには思わず飛び出た本音も収録されており、改めて専属モデルそれぞれの個性が感じられる企画に。

 その他にも、真冬のコーディネートにぴったりのパステルカラーを特集した「WE ARE PASTEL HOLIC」や、おデブと美人の分かれ道を年末のシーン別に再現した「年末年始な・の・に!『絶対やせ見え&太らない』RULE」、新専属モデルの欅坂46・渡辺梨加が着回し企画に初挑戦した「自前クローゼットできちんとbut可愛い!渡辺梨加の就活生着回し30days」、NMB48の吉田朱里がナビゲーターを務める「発表★Ray的ベスコス総選挙2017」などの企画を掲載。

 「Ray」は紙版と電子書籍版が同時発売。2月号の価格は紙版が特別定価740円、電子版が定価500円(ともに税込)。

2月号誌面、付録カレンダー(画像提供:主婦の友社)

Instagramでカレンダーの中身を公開

関連Ray | TOKYO CAWAII MEDIA [トウキョウ カワイイ メディア]

関連商品

Ray編集部 主婦の友社 2017-12-21

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top