Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

17日の「Rの法則」は“乃木坂文化祭”、「オトナヘノベル」は北野日奈子がドラマ主演の乃木坂46スペシャル

rhousoku-site1611NHK Eテレ「Rの法則」

 明日11月17日(木)放送の「Rの法則」(NHK Eテレ・毎週月~木曜18時55分)は、乃木坂46をゲストに迎えた「ライブ&トーク 乃木坂46」第6弾をオンエア。今回は「乃木坂文化祭」と題し、乃木坂46のメンバーがアイドル戦国時代を生き残るべく磨き上げた自慢の特技を続々と披露する。

 番組に参加するのは、白石麻衣や西野七瀬ら女性ファッション誌の専属モデル勢による「モデル研究会」をはじめ、バンドユニット・乃木團の「軽音楽部」、生田絵梨花と井上小百合の「音楽部」、剣道歴10年で二段の腕前を持つ高山一実の「剣道部」などがあり、それぞれスタジオで実演。若月佑美や伊藤万理華ら「美術部」は、生駒里奈の似顔絵バトルを繰り広げる。

 他にも落語や将棋、書道といった文化系特技、バトン、空中ブランコ、ドローンなど大道芸に近い一風変わった特技が紹介される予定で、優秀なメンバーにはMCの山口達也(TOKIO)から校長賞が授与される。また、一部生放送を実施し、視聴者からの生投票でNo.1の芸を決定する。

 さらに、新曲『サヨナラの意味』のスタジオライブや、R’sメンバーでもある齋藤飛鳥がセンターを務めた『裸足でSummer』、および8月に行われた「真夏の全国ツアー2016 ~4th YEAR BIRTHDAY LIVE~」の舞台裏も公開。どんなトークが行われるのか、お楽しみに。

 ゲストには以前に「乃木坂工事中」(テレビ東京系)の企画で渡辺みり愛にドローンの操縦方法を指南したドローン芸人の谷+1。も出演予定。ナレーションは「乃木坂工事中」でもおなじみ、大江戸よし々が担当する。

北野日奈子が青春ドラマの主人公熱演
otona-novel-site1611NHK Eテレ「オトナヘノベル」

 同じく17日、「Rの法則」のすぐ後に放送される「オトナヘノベル」(NHK Eテレ・毎週木曜19時25分)も乃木坂46スペシャル。この日は「諦めない」をテーマに、廃部寸前のバレーボール部を、たった一人で立て直した女子高校生の体験談を北野日奈子主演でドラマ化し、主人公を支える親友役に渡辺みり愛が出演する。

 さらに、スタジオのトークパートには斉藤優里、中田花奈、樋口日奈の3人がゲスト出演し、MCのヒャダイン、清水富美加とともに、諦めないことの大切さについて話し合う。

 両番組の予告映像が公式サイトにて公開中。「オトナヘノベル」は11月21日(月)深夜0時25分から再放送予定。

 なお、乃木坂46は17日19時より読売テレビ・日本テレビ系で生放送される「ベストヒット歌謡祭2016」にも出演予定。NHKの番組と放送時間が重なっているので、見逃さないように、録画予約をお忘れなく。

関連「Rの法則」番組公式サイト

関連「オトナヘノベル」番組公式サイト

関連「ベストヒット歌謡祭2016」番組公式サイト

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top