Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

NHK「Rの法則」が番組終了を発表、過去には乃木坂46出演企画も好評

NHK Eテレ「Rの法則」公式ホームページNHK Eテレ「Rの法則」公式サイト

 NHKは7日、Eテレで放送していた10代向け情報番組「Rの法則」の番組終了を発表した。番組開始から7年あまり、突然の幕切れとなった。

 同局では番組司会を務めていた山口達也さん(当時TOKIO)の不祥事を受け、4月25日以降は放送を休止していた。今月6日にジャニーズ事務所が山口さんの契約解除を発表したのに続き、「NHKとして総合的に判断した結果、番組の継続は困難」との見解から番組の制作・放送の終了が決定した。

 「Rの法則」は2011年3月に開始。出演者は10代の中高生を中心とした「R’sメンバー」で、第9期までに総勢130名以上が続々加入。2012年以降は乃木坂46からも若月佑美(第3期)、齋藤飛鳥(第4期)、堀未央奈(第5期)、和田まあや・渡辺みり愛(第6期)の5名が4年連続で加入した。10代に人気のアーティストをスタジオゲストに迎える人気企画「ライブ&トーク」には乃木坂46が計6回登場し、フルサイズでの楽曲パフォーマンスや赤裸々な本音トーク、イベントの舞台裏に潜入した貴重映像などが好評を博した。

 なお、同放送枠では、当面の間、海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」の再放送を予定している。その後は新たな番組が決まり次第告知される。また、「Rの法則」では番組からのお願いとして、番組出演者に対する心無い書き込みを控えるよう呼びかけている。

関連「Rの法則」番組公式サイト

コメントはこちら

*

Return Top