Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

乃木坂46・斉藤優里、新曲『醜い私』で念願のソロパート「生のライブを期待して」

 乃木坂46の斉藤優里が8日、月曜レギュラーを務めるラジオ番組「Nutty Radio Show THE魂」(FM NACK5・毎週月曜~木曜20時)に出演。衛藤美彩、新内眞衣と共に3人で歌う新曲『醜い私』を初オンエアし、笑い混じりにその聴きどころを紹介した。

 歌唱メンバーの衛藤が、この曲に共感する女性もいるのではと予想する同曲は、大人の恋愛を歌謡曲チックなメロディーに乗せて歌ったミドルテンポナンバー。斉藤にとっては初の少人数ユニット、また新内にとっては加入4年で初のユニット参加楽曲となっている。

 今回はユニット曲の醍醐味ともいえる、斉藤にとって念願のソロパートも。番組では、先日の握手会で自身の歌声について「科学の力がいい仕事してます」と答えたことをメールで暴露され、スタジオの笑いを誘った斉藤。歌詞にも注目して、メンバーそれぞれのソロパートに聞き耳を立てながら聴いてほしいと話した。

 また、アルバム曲は披露する機会が少ないことから、7月からの「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」でのパフォーマンスにも期待を寄せる。それでも、歌唱力に不安があるのか「CDだと科学の力がすごい頑張ってくれるので、生のライブを皆さんに期待しててほしいですね」と笑い交じりに話すと、同曲を「斉藤優里の新境地」と評した、同じく月曜レギュラーのHappyだんばらから「ひよるんじゃない!」と激励されていた。

 新曲『醜い私』は、5月24日(水)発売の乃木坂46の3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」初回仕様限定盤Type-Aに収録。作曲は、乃木坂AKB『混ざり合うもの』を共作曲、SKE48『12月のカンガルー』を作曲するなど、AKB48関連グループに多く楽曲提供する外山大輔さん。編曲は、『裸足でSummer』や『インフルエンサー』など、乃木坂46楽曲を数多くアレンジしているAPAZZIさんが手がけた。

・「Nutty Radio Show THE魂」5月8日放送分radikoタイムフリー
http://radiko.jp/share/?sid=NACK5&t=20170508204058
※開始地点を楽曲オンエア前のトークに合わせています。放送後1週間再生可。

いいね!やフォローで

  • follow us in feedly

NJ最新情報をお届け!

コメントはこちら

*

Return Top