Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

第74回皐月賞はイスラボニータが優勝、乃木坂白石の本命トゥザワールドは2着

うまズキッ!
フジテレビ系「うまズキッ!」

 本日20日に中山競馬場で行われたJRA60周年記念・第74回皐月賞(GⅠ・芝2000m)は、3連勝からレースに臨んだイスラボニータ(蛯名正義騎手)が優勝を勝ち取った。GⅠ初制覇で重賞3勝目。

 蛯名騎手が「新馬戦以来、一番折り合ったので一気にいった」と振り返るレースは、序盤を先行する8番人気ウインフルブルーム(柴田大知騎手)に5番人気アジアエクスプレス(戸崎圭太騎手)が続く展開。中段に控えたイスラボニータは最後の直線で外へ持ち出すと、1番人気トゥザワールド(川田将雅騎手)の隣を駆け抜け、1着でゴールイン。2着に1馬身1/4差でトゥザワールド、3着に半馬身差でウインフルブルームが入選した。

 勝利ジョッキーインタビューで、イスラボニータは右回りが初めてだったことや対戦相手に不安があったことを明かした蛯名騎手は、自身もGⅠ20勝目にして初の皐月賞獲得。「馬を信じて、強いと思ってやりました」と話し、「今日は折り合いもついてスムーズな競馬ができたので、いい感じで次に持っていければなと思います」と、今後の抱負を語った。

 フジテレビ系の競馬バラエティ「うまズキッ!」のレギュラー陣予想は、AKB48の小嶋陽菜がイスラボニータを本命にし見事的中。初の右回りも唯一の重賞2勝馬という読みが当たった。乃木坂46の白石麻衣は、先週の桜花賞を勝った川田騎手が鞍上で、4連勝中という理由からトゥザワールドを予想していたが惜しくも2着。おぎやはぎ矢作も同じ予想。小木は3番人気トーセンスターダムを予想していたが、11着に敗れた。

 また、今週は今年5戦2勝と好調の「こじはる必殺!3連単ボックス」も行われたが、本命のイスラボニータ以外を当てることができなかった。

 次回の「うまズキッ!」は4月26日(土)25時05分より、長距離馬の5連単クイズをオンエア。

関連「うまズキッ!」番組サイト

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top