Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「EX大衆」でさゆりんご軍団『白米様』のMV密着特集、伊藤衆人が乃木坂46MV初監督

 本日発売の雑誌「EX大衆」2016年8月号(双葉社)にて、乃木坂46のグループ内ユニット「さゆりんご軍団」による新曲『白米様』のミュージックビデオ特集が企画され、音源、MVとも未解禁の新曲情報がいち早く紹介されている。

 「さゆりんご軍団」は、軍団長の松村沙友理を筆頭に、副軍団長の佐々木琴子、社長の寺田蘭世(旧監督)、大統領の伊藤かりん(旧大臣)、マネージャーのまゆこの5人からなる秘密結社で、松村が店長を務める本誌連載の「Nogimate」が結成のきっかけにもなった。初の軍団曲が15thシングル「裸足でSummer」Type-Cに収録が決まり、「EX大衆」では「さゆりんご軍団のとある1日。」と題して『白米様』MV撮影の現場に密着取材を行った。

 誌面では、水彩絵の具を無造作にペイントしたようなワンピースを着たメンバー4人が商店街を闊歩したり、先端にりんごを刺したハンマードリルを手にポーズを決めたり、『さゆりんごマジョリティー』を踊ったりと自由奔放な姿や、お揃いの赤いポンチョを着てのダンスシーンなどのオフショットを2ページにわたりたっぷりと掲載。

 『白米様』のMVを担当したのは、これまで2期生(当時研究生)、北野日奈子、松村沙友理の個人PV(特典映像)を手掛けてきた伊藤衆人監督。乃木坂46のMVは今回が初監督ながら、過去に4人と制作した経験を生かし、メンバーのアイデアも取り入れながら、軍団結成の経緯と重ねて「ノリ重視」で楽しんでもらうことを一番に作り上げたそう。作中では各メンバーをピックアップして、それぞれが個人PVになるようなサイドストーリーも考えられているのだとか。誌面には松村軍団長の撮影報告書、伊藤衆人監督の撮影後記も収録。

 この予測不可能なMVが一体どんな作品に仕上がっているのか、ぜひ本誌をチェックして解禁を待とう。

 「EX大衆」8月号はそのほか、坂道シリーズからは乃木坂46の齋藤飛鳥・北野日奈子・中元日芽香のインタビュー企画「真夏のトライアングルフォーメーション」、乃木坂46桜井玲香と欅坂46長濱ねるの個別撮り下ろしインタビュー、アニメイト公認連載「Nogimate」最終回(松村&佐々木が唐沢美帆さんと対談)、欅坂46の仲良しコンビ菅井友香×土生瑞穂のインタビューを掲載。表紙はHKT48朝長美桜で、付録に朝長のクリアファイル付き。定価630円。

関連株式会社双葉社 | EX大衆

追記:『白米様』MVが期間限定公開

関連商品

*記事公開後、一部内容を修正しました。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top