Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46渡辺みり愛が初フロント入り、新曲『シークレットグラフィティー』のフロントメンバー5人明らかに

 乃木坂46の新曲『シークレットグラフィティー』でフロントメンバーを務める5人が、本日から全国で順次発売の「月刊AKB48グループ新聞」2016年7月号(日刊スポーツ新聞社)にて明らかになった。

 『シークレットグラフィティー』は7月27日発売の15thシングル「裸足でSummer」Type-Dに収録される今作のアンダーメンバー歌唱曲で、先月、ラジオ初解禁時に樋口日奈が初センターを務めることが発表されていた。

 同曲のフロントメンバーが、7月号紙面「乃木坂46新聞」のコーナーにて判明。樋口をはじめ、過去にアンダー楽曲のセンターを務めた伊藤万理華と井上小百合、3作連続フロント入りの寺田蘭世、そして初抜擢となる渡辺みり愛の5人が務める。紙面には樋口、寺田、渡辺の3人が登場し、今回センターやフロントを務める心境などを語っている。

 そのほか7月号の坂道シリーズ関連は、先月、静岡・エコパアリーナにて2日間行われた「深川麻衣卒業コンサート」のレポートと、乃木坂46生駒里奈と欅坂46平手友梨奈の史上初対談を掲載。定価320円(税込)。

追記:『シークレットグラフィティー』MV

関連商品


コメントはこちら

*

Return Top