Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「制服のマネキン」のMV再生回数が500万回に到達

seifuku-cm
「制服のマネキン」乃木坂46

動画共有サイトYouTubeで公開されている乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」公式動画の累計再生回数が18日、500万回に到達した。

昨年12月にauから発売されたスマホ「HTC J butterfly」のテレビCM楽曲に起用された同曲は同月19日に発売され、当時の自己最高セールスを記録。ミュージックビデオは同11月25日にYouTubeの乃木坂46オフィシャルチャンネルで公開された。

MVは公開1ヵ月で再生回数100万回を突破すると、その後も様々な話題から注目を集め続け、現在公式チャンネル内で公開されている動画の中では一番の再生回数となっている。2番目に多く再生されているのが、昨年2月にリリースされたデビューシングル「ぐるぐるカーテン」の170万回であるから、いかに「制服のマネキン」の注目度が高かったかがわかるだろう。

「制服のマネキン」がどこまで記録を伸ばすのかとともに、11月27日(水)発売予定の7thシングルがこれを越える楽曲になるのかにも注目だ。

https://www.youtube.com/watch?v=WrTjQFW-Lx0

制服のマネキン(DVD付A)
制服のマネキン(DVD付A)

posted with amazlet at 13.09.19
乃木坂46
SMR (2012-12-19)
売り上げランキング: 3,073

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そうか、7th発売の2日前にマネキン一年か、ちょうどその頃に600万行きそうだな もうそんな経つのかよ~

    これは年末の曲がいかに大事かを表しているなー 秋元

  2. どう考えてもツールだよね
    一般売上げも一般知名度表す有線ランキングでもイマイチだし

  3. 乃木坂の表題曲で唯一と言っていいくらいマネキンだけが”踊ってみた”を投稿されるんだよね。
    それくらい乃木坂のダンスはしょぼいと言える。AKBが人気でたひとつにダンスがかわいいのがある。
    今の恋チュンも小中学生はもう踊れるよ。
    こういうとこでも差がでてしまってるんだよなあ。

    • それは単に、変な振り付け(個人的には好きだけど)の南流石を
      起用し続けた秋元康のせいでしょう。
      AKB同様、牧野アンナやパパイヤにも
      乃木坂の振り付けをやらせてみれば良いのに、
      何故かやらせない。
      秋元は「AKBを本気で倒す」なんて嘯いていたが、
      そのつもりは無いんでしょう。
      (SMAPから嵐・関ジャニ・・・など順調に世代交代を進めるジャニーズ等とは違って、
      秋元はグループ名だけは残し、中のメンバーを次々に入れ替えるモーニング娘。に代表されるハロプロみたいのを理想にしてるんでしょうね。だから姉妹グループや乃木坂がAKBを倒すような展開には絶対にならない)

      • まあハロプロも結局「モーニング娘。」っていう看板名のブランド補正効果が他のユニットに比べ圧倒的に突出してて
        結局その屋台骨に支えられてる状態で、モー娘。のメンバーがほとんど代換わりしてて
        他のキュートだのベリーズ工房だのの姉妹グループの方が活動歴の長いベテランメンバーだらけになっているにも関わらず、
        結局もう10年近く今に至るまでずっとモー娘。越え出来てませんからね。

        実力的にはモー娘。の方が落ちているし、メンバーもデビューしてから日が浅めの新米的顔ぶれだらけになっているにも関わらず。
        それはもう誕生した順序が古くて歴史が長い「箱」ほど有利になってしまうっていう、所謂箱買い効果の宿命なのかもしれません。
        どんなグループも一期生(オリメン)至上主義になってしまうのと同時に、なぜかオリメンが全員いなくなった後でも
        AKBやモー娘。のような姉貴分グループの方が名前だけで圧倒的に有利で、SKEやNMBや乃木坂やベリキューみたいな
        妹分グループは姉貴分グループに比べて自動的に不利になってしまう歪な現象がいつまでも永久に起こる。

        48グループと乃木坂にもこの現象は残念ながら絶対にあって逃れられる物ではないと思います。
        秋元康氏はむしろハロプロが抜け出せなかったこのグループ年功序列の宿命から本気で逃れたがってるんじゃないでしょうか。
        ただ仕掛ける側にそういった意志があっても、変化を嫌うアイドルオタクの側が中身より「グループ名の歴史の長さ」を有り難がってしまうんですよね。
        古い名前ほど、変わらない「箱」ほど立派みたいな。

  4. て言っても「ガールズルール」「君の名は希望」は
    「制服のマネキン」より後出しの曲なので、
    先に出した制服のマネキンの方が有利なのは当たり前ですし
    特に君の名は希望なんかは乃木坂のシングル表題曲では巷じゃ一番評判良い曲って言っていいくらいですから
    あっちだってそのうち追いつくかもしれないですけどね。

    このまま乃木坂の知名度が上がっていけば
    ダンスの良し悪しに関係無く制服のマネキン並かそれ以上に一気に再生回数伸びる曲は出てくると思います。
    制服のマネキンはAKBでいう所の「大声ダイヤモンド」的立ち位置で
    ホップステップジャンプのステップの段階
    後はヘビーローテション的一発の到来で跳躍するのを待つばかりなんじゃないですかね。

  5. あと(ファンやつんくが頻りにダンスを売りにしてるけど、自分にはどこがいいんだか解らない)最近のハロプロが
    AKBより子供や一般人相手に人気になれたか?って考えると
    むしろ「踊り易い簡単なダンス」の方が流行り易いわけで
    AKBも全盛期のモー娘。も「ダンスのレベルの高さで売ってたわけではない」と思います。
    http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/02_01_06

    AKBの曲だってRIVERとかBEGINNERとかUZAとかダンスが複雑で難しい曲ほど
    よっぽど踊りに自信がある人しか物真似できないため一般人気は出難く
    恋するフォーチュンクッキーみたいな簡便な曲ほど人気が出易いですし
    踊ってみた投稿するオタク相手で人気稼ぐより
    それこそ一般的な人相手に人気を稼ぐなら君の名は希望みたいなダンスはもっとおとなしい路線の方が有効のように感じられます。

  6. マネキンが有利って言うけどマネキンは公開二ヶ月で200万ペースなわけじゃん。いくらタイアップがあったからって、それから半年以上経ってロングセラーと言われてるガルルが消されたのを含めても170万そこそこなんだから。
    大声的なのは同意。
    できれば君の名は希望ではねてほしかったけどタイアップとかなかったのが惜しいな。山下映画の主題歌って可能性もあるけどその場合は新曲使いそうだし。

    • 今年の紅白希望歌いそう
      NHKの仕事今年になって急増したし
      メンが紅白紅白言ってるのがフラグに思えて仕方ない

  7. 山下映画ってどうなったの?

    • 生田さんが学業で難しいんじゃね?連ドラだって無理っぽいし。夏がチャンスだと思ったんだがな...。

  8. 募金もな。どうなったんだろう?

  9. うちのオカンだけで再生回数1000は超えてるはず(・U・)笑

  10. よっぽどNHKで大きい仕事してないと紅白は一生無理。
    ああいうグループはボンボン出さないから。

コメントはこちら

*

Return Top