Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

新内眞衣は現実か OL兼任アイドルが引き起こす錯覚とアンリアリティ

shinuchi-blog150119新内眞衣公式ブログ『青と紫』より。©乃木坂46LLC

 新内眞衣というアイドルについて考えるならば、やはり「OL兼任」は避けては通れない話題だろう。当初、乃木坂46初の“OL兼任アイドル”誕生こそ話題になったが、その活動の実態は中々見えてこなかった。しかし、「のぎ天」(楽天SHOWTIMEの配信番組)やラジオ番組を中心に、その内実が語られるようになると、他のメンバーにはない観点が芽生えてきた。

 OLとしての新内が語る言葉は実にリアルだ。「有給」だとか「早退」といった言葉は、アイドルが口にするものとしては「生々しい」といってもいい。我々は、そういった「現実」を忘れたくてアイドルに興じているという側面もあるだろう。だとするならば、「生活感」すら感じさせる言葉に、ある錯覚に陥っても不思議ではない。

 「新内眞衣は本当にアイドルなのか」と。

 新内が出演するラジオは楽しい。そのハイライトが、1月3日に放送された「乃木坂46アンダーメンバーのオールナイトニッポンR」だ。優れたバランス感覚を持ち、いじる側、いじられる側どちらに回っても流れを止めることなく、さらに絶妙な話題と言葉のチョイスで存在感を示す。誤解を恐れずに言うならば、共演者のセクハラを誰も傷つけることなく受け流すかのような、百戦錬磨の女子アナウンサーをも彷彿とさせる、まさに圧巻の処世術である。そのアイドル離れしたたくましさとしなやかさに、やはり錯覚を起こしてしまっても不思議ではない。

 そして錯覚はひとつのイメージにたどり着く。「こういう娘、なんか身近にいるんじゃないの」。それは「のぎ天」で時折見せるような、年少メンバーに懐かれてしまう新内の親しみやすさと器量の良さを反映したものでもある。

 しかし、新内眞衣は紛うことなきアイドルである。昨年12月の「アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!」でセンターを務めた「君の名は希望」で流した涙は、不安と希望が入り混じった中で、それでも前を向いてステージに立つ覚悟に溢れていた。自慢の美脚も、やはり芸能界を渡り歩いていくためのものだろう。

 不思議なことに、身近に感じれば感じるほど、実際は手は届かないということを知る。「アイドル新内眞衣」が際立ち、抱いたイメージが間違いだということに気づかされるのだ。不可解で、どこかクセになる魅力が新内にはある。

 2015年1月現在、選抜経験はまだない。しかし、その歩みが確かなものであることは間違いないはずだ。徐々にではあるが、乃木坂46内で独自のポジションを築き、確かなものにしつつある。

筆者プロフィール

助六
音楽が大好きでバンドを組んだりしています。乃木坂は楽曲も大好きです。今のところ「他の星から」が一番です。ファン歴はそこまで長くないですが、皆さんと一緒に楽しめる記事を書けたらと思っています。

COMMENT

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. またジョンソンといっしょに沈黙の金曜日にでてほしいなぁ

    • 私はあの番組にはもう誰も出てほしくありません
      らりんはすっかりアイドルの度を越えた汚れにされました
      軽い下ネタならまだしも20歳の女の子が酷い言葉やビデオ用語をあれだけ聞かされたり言ったりするなんて下品を越えて問題です
      まいちゅんはニッポン放送にレギュラーが持てるようがんばって欲しい

      • ここで鍛えられたのを認められたからこそ、
        NOGIBINGOが回を重ねるごとにイジリーさんがオチを振るようになって来たんじゃないですかね。

        かずみんだって80年代アイドルを目指しているのに来る仕事は弄られ役のクイズ番組なんですから・・・。

  2. 正直、11Thシングルの選抜発表の時に
    まいちゅん入ると思ってましたよ。

    ただ、それだと余りに年長メンバーばっかりの
    選抜になるので、相楽さんチョイスにしたのかと
    思うくらいまいちゅんは戦力になっていると思う。
    握手人気も2期生では高いほうだしね。

  3. OL兼任って最初は批判の声があった。
    けどやっていくうちにメンバーで数少ない社会人目線を持ってファンと接することができて、今では好感すら持たれてるよね。

    みさみさみたいなお姉さんポジションに上手く馴染んでると思う。
    握手会でも売れてきてるし、12枚目では期待してる。

  4. アイドルだけどOL。
    すごく微妙な距離感を保っていますよね。
    普通ならは中途半端だとかもっと色々と叩かれてもいいはずなのに、
    責める声はあまり聞かない。
    それどころか、その距離感が彼女の魅力の一つとなっていて、
    それもこの子の人柄の良さなんだと思います。
    メンバーの中で唯一、ちゃんとした社会人を経験中なので、
    言葉づかいをはじめとしたちょっとした行為、マナーの良さも好感が持てます。
    これからもっと人気がでて忙しくなった時に、
    どのように活動していくのかが彼女の本当の勝負だと思います。
    とにかく観ていて応援したくなる子ですね。

  5. アンダーライブファイナルの「君の名は希望」には、泣かされました。

    まいちゅん、お誕生日おめでとう!

  6. >匿名 – 1月 22nd, 2015 at 11:14 PMへ
    2015年未だそんな事やってるラジオ番組がある事にびっくりしました
    一回も聴いたことはないのですけど
    ただせいらりんのレギュラー番組です
    よりよい番組にしてもらいたいものです

    まいちゅんに関しては
    不幸な事にアイドルとしてのお仕事
    センターはもちろんフロントはおろか選抜さえも想定されてるか不安です
    ウェブ・ラジオ・テレビのレギュラーやドラマができるのですかね?
    「アイドルの仕事が忙しいのでOL辞めます」が受け入れられるのでしょうか
    ニッポン放送の関連会社らしいので会社でしたっけ?

  7. 本当に新内さんの活躍は凄いと思います。
    どちらのお仕事も惜しまずにコツコツと頑張られて、こんなにも素敵なアイドルはいないのでは、今でも思います。

  8. 新内は遅くやって来たアイドルだから・・・多少不遇だけど、本人自覚してOLアイドル確立目指して頑張ろうとの姿勢は応援したいよな。来年は年女って年女卒業宣言?って思えるけど。それまでどれだけ注目されるかを2015年は見せてくれるんだろう。会社もバックアップしてくれているならそれに甘えて番組潜り込むとか、番組ADをアイドルやるとか諸々会社を利用してOLのメリットを見せて欲しい。乃木坂お局ユニット(入社1年で?^^)を結成して、ドジOLとか、OLモデルとかの展開して世のOLの応援を勝ち取る作戦行動をやってくれ。会社の企画部門を動かして新内作戦展開もやってくれるだろう!

  9. 他の2期生に慕われているみたいだし、深川、斎藤飛など、1期生とも距離が近い。
    握手も人気だし、乃木ののでの上手い返しも良かった。
    個人的な意見ですが、松村、堀、相楽を選抜に入れるくらいなら、即戦力タイプの新内を入れて欲しかった。決して若いメンバーではないんだし、今起用しないと。

    • まいまいやみさみさがデフォルトになって来てるところにまいちゅんが入って来たらまるでprediaさんになっちゃうでしょ?

コメントはこちら

*

Return Top