Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46・新内眞衣、舞台『続・時をかける少女』に出演決定「殻を破って演じられたら」

ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年記念公演 続・時をかける少女|ニッポン放送EVENT舞台『続・時をかける少女』

 乃木坂46の新内眞衣が、来年2月に上演される舞台『続・時をかける少女』に出演することが決定した。2月7日(水)から14日(水)まで東京・東京グローブ座、2月17日(土)に大阪・森ノ宮ピロティホールの2会場で開催される。

 ニッポン放送のオールナイトニッポン50周年記念公演となる本作は、筒井康隆氏のSF小説『時をかける少女』を原作としたドラマの続編「続 タイム・トラベラー」を、発表から45年の時をかけて初の舞台化。主演の上白石萌歌をはじめとする注目の若手や、個性的なキャストらが織りなすタイムスリップ・ラブコメディで、ヨーロッパ企画の上田誠氏が脚本・演出を手掛ける。

 「オールナイトニッポン0(ZERO)」水曜パーソナリティの顔を持つ新内は、2014年から舞台にも毎年出演。乃木坂46メンバーが本格演劇に挑んだ『すべての犬は天国へ行く』(2015年)では娼婦と新聞配達の少女という正反対の役柄を1人2役で演じ分け、『じょしらく弐 〜時かけそば〜』(2016年)で落語家、『墓場、女子高生』(2016年)と『あさひなぐ』(2017年)では高校生の役に挑戦。出演を重ねるにつれて、外部の舞台でも活躍を期待する声が広がっている。

 全キャストの解禁に伴い、それぞれのコメント動画も公開になった。出演にあたり新内は「人を笑わせるのがすごく苦手なので」とコメディというジャンルに不安を明かしながらも、「これを機に殻を破って、皆さんにくすくすって笑えてもらえるような役柄を演じられたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

 チケットは11月23日(木)3時より東京公演のオールナイトニッポン独占先行抽選販売を受付開始。東京・大阪公演ともに12月16日(土)10時より一般発売される。なお、東京公演に関しては、一部公演で終演後におまけトークショーも予定されている。

新内眞衣コメント動画

舞台『続・時をかける少女』概要

・東京公演
公演期間:2018年2月7日(水)~ 2月14日(水)
会場:東京都・東京グローブ座

・大阪公演
公演期間:2018年2月17日(土)
会場:大阪府・森ノ宮ピロティホール

脚本・演出:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:伊藤忠之

・キャスト
芳山和子:上白石萌歌
ケン・ソゴル:戸塚純貴
浅倉吾朗:健太郎
玲子:新内眞衣(乃木坂46)
石田剛太(ヨーロッパ企画)、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、土佐和成(ヨーロッパ企画)、永野宗典(ヨーロッパ企画)、島田桃依、中山祐一朗、バッファロー吾郎A、MEGUMI

料金(全席指定):
【東京公演】
S席:7,800円/A席(3F):6,800円/学生シート:3,000円
【大阪公演】
7,800円

オールナイトニッポン独占先行抽選販売
受付期間:2017年11月23日(木)3:00~11月30日(木)10:00

企画・制作:2018「続・時をかける少女」製作委員会(ニッポン放送・ぴあ・イープラス)
主催:ニッポン放送/ぴあ/イープラス

関連ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年記念公演 続・時をかける少女|ニッポン放送EVENT

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
いろいろ書きます。サイト内外を問わず、坂道シリーズや他ジャンルに関する取材や記事執筆、お手伝いなど、各種ご相談も承ります。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top