Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

新内眞衣、「埼玉フェスタ2018」で始球式初挑戦「バウンドしてもとりあえず届けば」

埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

 埼玉県出身でコバトン倶楽部メンバーの乃木坂46・新内眞衣が、9月8日(土)に埼玉・メットライフドームで行われるプロ野球・埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦(14時開始予定)にて自身初の始球式を務めることが決定した。9月8日(土)・9日(日)の2日間はライオンズと彩の国さいたま魅力づくり推進協議会による共催で、毎年恒例の「埼玉フェスタ2018」が開催される。

 始球式の情報は、今月25日放送の「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)にて新内の口から発表された。乃木坂46メンバーが始球式を務めるのは、白石麻衣、生駒里奈(5月卒業)、衛藤美彩に続き4人目。

 新内がライブ以外で同球場を訪れるのは初めてだといい、始球式は有名人や話題の人が務めるイメージを持つことから「いいんですか新内で?」「間違ってません?キャスティング。大丈夫ですかね」と不安げにコメント。肝心の投球は、学校の測定などでも10mに届いたことがないほど。女性の場合はノーバウンド投球を目標にすることが多いが、「残り1ヶ月ちょっとの間でその飛距離を伸ばせる自信がなくって。バウンドしてもとりあえず届けばいいなとは思ってるんですけど」と控えめな目標を口にした。

 ニッポン放送ファミリーでは土屋礼央、オードリー・春日俊彰が同球場で始球式の経験がある。そこに肩を並べることに一旦は喜んだ新内だが、2人が大の西武ファンであることを知ると、一転して言葉を失い、「私はどこファンでもないです……」とポツリ。「あ、でも、西武はやっぱり好きになりますよね。メットライフドーム(当時は西武ドーム)でライブをやらせてもらったこともありますし、西武ライオンズが勝ちますと近くのスーパーや八百屋さんが全体的にお安くなるので、すごく有り難いなと思いますし」などと動揺を隠せない様子で語っていた。

 この2日間の試合は「埼玉県民感謝デー」を実施。埼玉県に在住または在学、在勤している人を対象に、内野指定席Bのチケットを7月30日(月)より特別価格で販売する。詳細は埼玉西武ライオンズ公式サイトの案内を確認しよう。

 また、「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」では、夏のスペシャルウィークとなる次回8月1日(水)の放送に、特別企画「埼玉西武ライオンズ始球式記念 埼玉出身・乃木坂46秋元真夏も生登場 真夏の大埼玉つり」を実施。同じく埼玉県出身メンバーの秋元真夏をゲストに迎えて、埼玉をテーマにした元ヤンチェックコーナーを行うほか、埼玉の話題を多めで届ける。

関連埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

関連「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」公式サイト

*7月25日の放送がradiko.jpのタイムフリー機能で1週間配信中。
乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO) | ニッポン放送 | 2018/07/25/水

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top