Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

初参加でヒロイン役、白石麻衣が『闇金ウシジマくん Part3』での映画挑戦を語った「ぴあ Movie Special」が発売

ushijima-part3-poster

映画『闇金ウシジマくん Part3』

 9月8日に発売された「ぴあ」の映画特別号「ぴあ Movie Special 2016 Autumn」に、乃木坂46の白石麻衣が登場。自身が出演した映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)などについて語った撮り下ろしインタビューが4ページにわたり掲載されている。

 本作『闇金ウシジマくん Part3』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の真鍋昌平による同名漫画を実写化した人気シリーズの映画第3弾。非合法な金利で融資する「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋馨(山田孝之)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生をハードでコミカルなタッチで描く社会派エンタテインメント作品。今回もおなじみの個性的な人物たちが数多く登場し、バラエティー豊かな出演者とともに10月公開の完結編に向けて盛り上げる。

 シリーズ初参加の白石が演じるのは、ネットビジネス界で成功を目指す派遣労働者・沢村真司(本郷奏多)と出会い、共にマネーゲームの裏側を覗いてしまう新人タレント・麻生りな役。今回の「ぴあ Movie Special」誌面で『Birth of Actress』のタイトルから展開されるインタビューでは、撮影を振り返っての感想から作品への姿勢などが語られ、アイドルともモデルとも異なる、役者としての白石麻衣の言葉を聞くことが出来る。

 その中では、白石が、本作のヒロイン役というプレッシャーを乗り越えて掴んだ、乃木坂46、モデル、役者、それぞれのフィールドで感じるやりがいを明かす場面も。予告編の公開とともに話題となった初挑戦のキスシーンにも触れ、撮影時の心境を明かしている。

 インタビューの後半では、演技の話題に関連して、昨夏放送された乃木坂46の初主演ドラマ『初森べマーズ』と、以前に乃木坂46のシングル特典映像として収録された今泉力哉監督による個人PV『白石麻衣似の多田敦子』の振り返りに加え、白石が最近観たおすすめの映画を紹介。今後についても、白石らしく謙虚な姿勢で語られており、映画と一緒にチェックしておきたい特集となっている。

 「ぴあ Movie Special 2016 Autumn」の表紙には映画『金メダル男』(10月22日公開)より、映画初主演を務めた知念侑李(Hey! Say! JUMP)が登場。巻頭特集では知念侑李の撮り下ろしロングインタビューに加え、同作でダブル主演と原作・脚本・監督を務めた内村光良(ウッチャンナンチャン)との撮り下ろしロング対談を収録。また、裏表紙を二人で飾っている。その他にも、秋の話題作の出演キャストらの撮り下ろしインタビューや、洋画特集、招待・プレゼント企画が充実。ムック版は定価1,015円。同時発売された電子版は500円(いずれも税込み)。

『闇金ウシジマくん Part3』劇場本予告

関連TVドラマ・映画『闇金ウシジマくん』公式サイト

関連9月8日(木)発売「ぴあ」の映画特別号「ぴあ Movie Special 2016 Autumn」特設ページ!

いいね!やフォローでNJ最新情報をお届け!

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 千代田線乃木坂

    「ウシジマくん」での まいやん、楽しみにしてます。ぴあMovie special
    のインタビューページは、もう、
    まいやんのグラビアページですので、ファンの方は是非‼︎

コメントはこちら

*

Return Top