Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

伊藤かりん、「将棋フォーカス」司会4年目突入が決定 年度内最後は「アマ初段最終試験」

NHK Eテレ「将棋フォーカス」NHK Eテレ「将棋フォーカス」

 乃木坂46の伊藤かりんが26日、公式ブログを更新し、現在レギュラー出演中の将棋情報番組「将棋フォーカス」(NHK Eテレ・毎週日曜10時)で、2018年度も引き続き司会を務めることを報告した。

 伊藤は2015年2月にゲストとして初登場し、同年4月よりプロ棋士の山崎隆之八段、中村太地王座とともに司会に就任。前任のつるの剛士、岩崎ひろみが番組リニューアル後3年で降板したため、間もなく満3年を迎える伊藤の去就が注目されていたが、3人揃って続投が決定した。

 ブログでは、司会4年目に向けて、「将棋ブームで将棋界に注目集まる昨今、より一層分かりやすく丁寧にそして楽しく、将棋の魅力を伝えられるよう頑張っていきたいと思っています」という抱負が綴られている。

 今年度は残り3回の放送が予定されており、年度内最後となる3月18日の特集は「かりん アマ初段最終試験」を実施。アマチュア初段を目指し、引き続き全国を巡る「かりん 武者修行」等で実戦を重ねてきた伊藤が最終試験に臨む。同回には中村王座が出演する。

関連第337話 4回目のお知らせ! | 乃木坂46 伊藤かりん 公式ブログ

関連将棋フォーカス|NHK囲碁と将棋

コメントはこちら

*

Return Top