Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

伊藤かりんの「将棋世界」連載継続へ 新企画「かりんの振り飛車WATCH」4月開始

 日本将棋連盟発行の月刊誌「将棋世界」(マイナビ)で連載されてきた乃木坂46・伊藤かりんの上達ドキュメント「かりんの将棋部屋」がリニューアルし、来月4月3日(月)発売の5月号より「かりんの振り飛車WATCH」として再スタートすることが決定した。

 「将棋世界」では、将棋初心者の伊藤かりんが初段を目指す企画が2014年末にスタート。振り飛車党の戸辺誠七段(当時六段)を講師に迎えた「かりんの将棋上り坂↑」(2014年12月~2016年3月・全15回)では、最終回にて日本将棋連盟から伊藤に1級認定状が授与された。

 続く「かりんの将棋部屋」(2016年4月~2017年3月・全12回)では、毎月さまざまなプロ棋士を講師に迎えて、さらなる上達に挑戦してきた。ラスト3回は師匠の戸辺七段から二枚落ちの定跡など学び、実戦を通して伊藤の理解度を測ったが、終盤に課題が残り、惜しくも本連載中の初段認定は実現しなかった。

 次号からスタートする「かりんの振り飛車WATCH」ではプロの実戦を元に勉強を重ねていく。発売中の4月号誌面では「初段に向けての最終章のつもりで頑張っていきましょう」(戸辺七段)といった励ましの言葉もあり、目標達成に期待がかかる。

 伊藤かりんは乃木坂46の活動と並行して、将棋情報番組「将棋フォーカス」(NHK Eテレ)の司会としてレギュラー出演中。将棋関連のイベントにも積極的に参加しており、本日3月5日(日)には「先崎学九段×乃木坂46・伊藤かりんの将棋スペシャルトークショーin天童」(山形県・天童市市民プラザ)に出演。3月11日(土)開催の「湘南江の島春まつり」で行われる『第2回 江の島将棋頂上決戦』にも参加し、将棋親善大使で戸辺門下の兄弟子にあたるつるの剛士との同門対局や、他の参加棋士とのタッグ戦など行う。

関連イベント詳細・申込(先崎学九段×乃木坂46・伊藤かりんの将棋スペシャルトークショーin天童) | イベント・インフォメーション | NHK(入場無料・観覧自由)

関連藤沢市・湘南江の島【湘南江の島春まつり】(江の島サムエル・コッキング苑の入場料 [中学生以上200円]が必要)

関連商品

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top