Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

欅坂46、再開発中の渋谷駅で踊るデビュー曲MV公開 ダンサーTAKAHIROが振り付け

silentmajority-jacket-typea欅坂46「サイレントマジョリティー」

 欅坂46のデビュー曲となる『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオが16日、テレビ各局の朝の情報番組で初公開された。

 昨夏の1期生オーディションに合格したメンバー20名全員で歌う同曲は、既存のルールに縛られることなく、自分らしく、自由に生きようという前向きなメッセージを打ち出すダンスナンバー。総合プロデューサーの秋元康さんが作詞、音楽ユニット・バグベアが作曲を手掛けた。

 注目のグループ初MVは、現在解体作業中の旧東急東横線渋谷駅にて撮影された。背景に映る作業車両なども実際に現場で使用されているもので、変わりゆく渋谷で今しか撮影できない風景が収められている。早ければ本日正午にもYouTube公式チャンネルにて公開される見込み。

 今回振付けを担当したのは、マドンナのワールドツアー専属ダンサーや振付けを務め、NHK大河ドラマ「平清盛」や、昨年上演された乃木坂46出演舞台「すべての犬は天国へ行く」、乃木坂46『隙間』のダンスなど、数々の振付けを手掛ける世界的ダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)さん。今朝の「めざましテレビ」ではメンバーの別撮りのインタビューも紹介され、同曲のセンターを務める最年少メンバー・平手友梨奈が「振り付けもすごくカッコイイので、あとは私たちが頑張るだけ」とコメントしていた。

 欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」は全4形態で4月6日(水)発売。カップリング曲には選抜メンバー20名で歌う『手を繋いで帰ろうか』(共通)及び『キミガイナイ』(通常盤)、平手友梨奈のソロ曲『山手線』(Type-A)、今泉佑唯と小林由依、通称“ゆいちゃんず”による『渋谷川』(Type-B)、今泉、小林、平手、鈴本美愉、渡辺梨加、そして「けやき坂46(ひらがなけやき)」の長濱ねるの6人による『乗り遅れたバス』(Type-C)を収録。Type-Cまでの付属DVDには乃木坂46のシングル特典映像としてもおなじみの「個人PV」が収録されると思われる。

 また、表題曲の『サイレントマジョリティー』は欅坂46が出演するファッションレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」のCMソングにも採用。メンバー21人の個別パターンのCMと、それらを一つにまとめた「21人の少女」篇が絶賛放映中。

MVフルVer.が期間限定公開

*2016年4月5日(火)23:59まで公開。

CM「21人の少女」篇(WEB限定ロングver.)

関連服、借りホーダイ mechakari / ファッションレンタルアプリ – YouTube
*ほか全パターンを公開中。

関連欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

欅坂46 ソニー・ミュージックレーベルズ 2016-04-06

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. まーたバスに乗り遅れてしまったのか(^^;;

  2. アイドルの楽曲を聴いてMVを見て衝撃が走ったのは久しぶりです。ほんと全てに驚いた。
    欅坂46、平手友梨奈、とんでもないモノの誕生に立ち会った気がします。

    これは色々変わってきますね。乃木坂もウカウカしてられんなぁ。。。

コメントはこちら

*

Return Top