Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

ロゴジェネレーターでサイトロゴを「進撃の巨人」風にしてみた

本日20日に公開された「進撃の巨人ロゴジェネレーター」なるものを利用して、このNogizaka Journalのロゴも「進撃の巨人」風にしてみました。

「進撃の巨人」というのは、「別冊少年マガジン」(講談社)で絶賛連載中の諫山創さんの漫画です。すごく簡単に説明すると、突如出現した巨人によって円形の壁内に追い込まれた人類が、巨人に立ち向かっていくというストーリー。この春からはMBSほかでアニメも始まり、実写映画化の話も進んだり止まったり(?)しているようですね。アニメは自分もチェックしています。

話題のジェネレーターは、さくらインターネットの社長・田中邦裕さんが、K-yuiさんがブログで公開していた素材を利用して製作したようで、現在までに5万件超(これを書いている間にも増加中。3万件が5万件超に。)の画像が作成されています。

作り方はいたって簡単。まずは「進撃の巨人ロゴジェネレーター」のサイトにアクセスしましょう。

shingeki-generator

右上にある欄に、表示させたいタイトル(上)、サブタイトル(下)を入力して『作成』を押すだけ。

shingeki-generator002

ちょっと待つと、生成されたロゴが大・小の2つのサイズで出てきます。
ロゴ作成に関しては特に登録などもいらず、誰でもお手軽に作ることができますのでぜひお試しあれ。

せっかくなので、このサイトでも作成したロゴを使用してみました。

shingeki-journal

前のよりはいいかも、と思ってしまうくらいこれが万能なのか、以前のものが駄作なのか、妙に安定感を感じる。それはさておき、流行りで没個性になるのは明らかなので、そのうち戻します。

「進撃の巨人」といえば、以前から乃木坂46のメンバーも度々ブログで話題にしていたりして(SKE48でも見かけました)、よくあることですが、いつ書こうかなと思いながら後に後にとなってしまっていたので、これを機にまた紹介しますね。

fukagawa130524
▲乃木坂46が「進撃の巨人」ごっこをしている様子

fukagawa130605
▲乃木坂46が「進撃の巨人」ごっこをしている様子②

【関連】
進撃の巨人(公式サイト)
進撃の巨人ロゴジェネレーター
しかくいやつらの動画のメモ帳(K-yuiさんのブログ)

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-07-17)
売り上げランキング: 9

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはエンタメ・スポーツ・ビジネス系を中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「進撃のジャーナル」ってもはやこのサイトが何かわからないw

  2. 巨人ブームだなあ

  3. 適度に早いな
    今でしょ、といい

  4. サイトロゴと聞いて思ったんだが
    ここ「nogizaka juurnal」は記事の更新も凄く頑張っていると思う
    でも「乃木坂46 まとめ」と検索しても
    グーグルのトップどころか5ページ目とかでも見当たらない
    これって「nogizaka」となっているからで
    普通に「乃木坂46ジャーナル」にすればいいのではと思った
    そうすれば人が来てコメントも増えるのではないだろうか
    まぁまったりやっていきたいならそれはそれでいいと思う

    • いつもありがとうございます。

      タイトルにつきましては、おっしゃるように「乃木坂46ジャーナル」のほうが検索で上位に出やすくなると思います。
      ただ、検索時に表示されるタイトルがそれでは好みに合わなかったのと、独自ドメインにした影響で初めこそ圏外でしたが、最近は20番台まで上がってきていましたので、特に施策などはしておりませんでした。

      「乃木坂46 まとめ」と検索しても、弊サイトはまとめサイトではないのとキーワードの関係で上位にならないのは明らかですが、今回の指摘を受けて改めてサイトについて考えることに致しました。貴重なご意見、ありがとうございました。

      ちなみに、コメントが少なくなっているのは各キャリアのフィルタリング規制への対策としてスマホ版のコメント機能を廃止したからであり、以前はもう少し多かったです。

コメントはこちら

*

Return Top