Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

齋藤飛鳥と平手友梨奈が「装苑」9月号表紙でコラボ、巻頭特集に「乃木坂46と欅坂46 衣装の力」

soen1609-cover「装苑」2016年9月号(文化出版局)

 乃木坂46の齋藤飛鳥と欅坂46の平手友梨奈、それぞれ「坂道シリーズ」の新曲でセンターを務める2人が、7月28日(木)発売のファッション雑誌「装苑」2016年9月号の表紙を飾ることがわかった。

 両グループのメンバーが「装苑」の表紙に起用されるのは今回が初。坂道シリーズによる初の表紙共演、アイドル史に残るコラボレーションが、創刊80周年を誇る老舗ファッション誌にて実現した。

 9月号では、「そのすべては誰かのために、コスチューム。」と題して、ステージに立つ者の躍動感を限界まで引き出す特別な服、デザインする側のこだわりなど、着る人、創る人、見る人、あらゆる面から、衣装とファッションの関係を問う。

 巻頭特集の特別企画「乃木坂46と欅坂46 衣装の力」では、両グループの衣装デザインを12ページにわたってフィーチャー。歴代衣装をファッション写真として撮り下ろしたビジュアルでは、乃木坂46の近年の歌衣装にフォーカスし、紅白歌合戦などテレビ出演時の歌衣装も登場。衣装から乃木坂46のこれまでを紐解くメンバーアンケートも掲載。欅坂46はデビュー曲「サイレントマジョリティー」の衣装についてメンバーがコメントを寄せているほか、その造形の秘密を解説。2ndシングル「世界には愛しかない」の制服衣装の紹介に加えて、同シングルのジャケット撮影現場に密着した模様を届ける。

 また、「ファッションデザイナー、スタイリストが手掛ける衣装」、「映像世界を作る衣装デザイナーの仕事」、「音楽世界を作る衣装 やくしまるえつこ×落合宏理×山縣良和」、「文化ファッション大学院大学×アーティストの衣装コラボレーション」などの特集、ほか連載を収録。「氣志團の衣装哲学」では綾小路翔が学ランのこだわりを語る。定価は596円(税込)。

関連ファッション雑誌『装苑』のオフィシャルサイト 装苑ONLINE

*追加情報を踏まえて、内容を一部変更しました。

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 尾内貴美香さん、市野沢祐大さん&BODYSONG.コンビの衣装とインタビューが中心でした。
    新制服についての米村弘光さんの短いコメントもあり。
    初期の堀越絹衣さんのコメントなどは2014年2月号で既にやっているからか無かったです。

コメントはこちら

*

Return Top