Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46が晴れ着でお正月遊び 「新春すてきな奥さん2019年版」に初登場

斉藤優里、秋元真夏、松村沙友理、新内眞衣、佐藤楓(主婦と生活社「新春すてきな奥さん2019年版」)左から:斉藤優里、秋元真夏、松村沙友理、新内眞衣、佐藤楓(写真提供:主婦と生活社)

 創刊25号記念号となる「新春すてきな奥さん2019年版」(主婦と生活社)が、11月21日(水)に発売。乃木坂46から秋元真夏、斉藤優里、佐藤楓、新内眞衣、松村沙友理の5名が振袖姿で初登場する。

 誌面の「新春特写&インタビュー」で「乃木坂46とお正月遊び」と題して、羽根つきやお手玉など懐かしいお正月遊びを楽しんだメンバーたち。インタビューでは、好きなおせち料理やプライベートなお正月の思い出から、2019年に行きたい場所、結婚願望までマル秘トークを披露する。

 また、主婦と生活社販売部のTwitterでは、カメラマンの「自由に動いてください」という指示で、いきなり輪になって踊りだした写真も公開されている。誌面にはどんな写真が掲載されるのか、発売を楽しみに待とう。

主婦と生活社「新春すてきな奥さん2019年版」(表紙:稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛)表紙(画像提供:主婦と生活社)

 表紙には凛々しい袴姿の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が、男性初・複数人で初・ポスター付きも初の“初尽くし”で登場。7千字を超えるロングインタビューでは、数々のチャレンジに邁進した2018年を振り返り、この1年でさらに深まった絆や、「新しい地図」の現在地とこれから向かう先をとことん語り尽くした。「Who is Goro?」の問いに草彅が「いまだにミステリアス(笑)」と答えたり、稲垣が香取を「とにかくアイデアマン」と、そのアーティスト性を絶賛したり。互いの個性を熟知している関係ならではの率直トークも必見。

 その他、デビュー20年目に突入する氷川きよし、日本でソロデビューを果たしたジェジュンも新年の目標を語り、以上の4組10名の直筆サイン入りアイテムを合計55名にプレゼントする「初夢企画」も。毎年注目の付録は、「お金が貯まる!家計簿2019」「リラックマスケジュール手帳2019」「リラックマ2019カレンダー」「リラックマの保冷&トート2WAYバッグ」の4大付録となった。

関連

出版社:主婦と生活社
発売日:2018/11/21
表紙:稲垣吾郎&香取慎吾&草彅剛
価格:¥1,620

コメントはこちら

*

Return Top