Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「シンクロニシティ」配信版がレコチョクアワード4月度アルバム首位を獲得

乃木坂46『シンクロニシティ (Special Edition)』乃木坂46『シンクロニシティ(Special Edition)』(画像提供:レコチョク)

 レコチョクが1日、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2018年4月度」を発表。「アルバムランキング」は、乃木坂46の『シンクロニシティ(Special Edition)』が首位を獲得した。

 同作は20thシングル「シンクロニシティ」のCD全5形態に収録されている全7曲をコンプリートした配信限定版として、4月25日のCD発売に先駆けて一週間早く先行配信を開始。同25日付けで発表された週間ランキングで初登場首位を獲得し、4月度で最もダウンロードされたアルバムとなった。

 今作は、生駒里奈が卒業前最後のセンターを務めた1期生楽曲『Against』、1期生の生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香によるユニット「藤桜梨(ドンウォーリー)」が歌うフジテレビ系「めざましどようび」のテーマソング『雲になればいい』、3期生の大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希による「いもうと坂」が歌う『言霊砲』などの注目曲を収録。CDセールスでも自身初の初週ミリオン達成という快調なスタートを切っている。

 また、シングル、ハイレゾシングルのダウンロードを集計した「レコチョクランキング」では、米津玄師の8thシングル表題曲『Lemon』が3ヵ月連続となる首位を獲得。米津玄師が手掛ける初のドラマ主題歌として1月期のTBS系ドラマ「アンナチュラル」に起用されたことでも注目を集め、ドラマ終了後も、“大切な人を失った悲しみ”を描いた世界観がリスナーの心をつかみロングヒットを続けている。

『シンクロニシティ』MV


作詞:秋元康/作曲・編曲:シライシ紗トリ
監督:池田一真/振付:Seishiro

「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞」2018年4月度

■レコチョクランキング
1位:「Lemon」米津玄師 (2018年2月12日配信)
2位:「零 -ZERO-」 福山雅治
3位:「KISS is my life.」SingTuyo
4位:「アイラブユー」西野 カナ
5位:「My Star」EXILE
関連シングルランキング|月間【レコチョク】音楽ダウンロード

■アルバムランキング
1位:『シンクロニシティ (Special Edition)』乃木坂46 (2018年4月18日配信)
2位:『アイラブユー』西野 カナ
3位:『BOOTLEG』米津玄師
4位:『FACE YOURSELF』BTS (防弾少年団)
5位:『魚図鑑』サカナクション
関連アルバムランキング|月間【レコチョク】音楽ダウンロード

※2018年5月1日発表


コメントはこちら

*

Return Top