Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

高須幹弥「白石麻衣をセンターに抜擢したのは当然の選択」

takasumikiya-blog0421
「高須幹弥オフィシャルブログ」

美容外科医の高須幹弥氏が、乃木坂46の白石麻衣のセンター抜擢について言及している。

今月21日、高須氏は自身のブログで「乃木坂46の白石麻衣さんは絶世の美女なのか?」という記事を更新。最近、10代~20代の女性で「美容整形で白石麻衣ちゃんのような顔になりたいです」という人が多いと、いつもの切り出しで始め、乃木坂46と白石麻衣について持論を展開した。

高須氏の考えでは、乃木坂46の6thシングルでセンターが生駒里奈から白石に変わることについて、「デビュー当時からセンターだった生駒里奈さんは特別群を抜いて人気が高いわけでなく、このままセンターにしておいてもファンに飽きられてしまう」「AKB48、SKE48、NMB48、HKT48がメンバーのビジュアルよりも個性、キャラクター、ギャグのセンスなどを重要視するのに対し、乃木坂46はメンバーのビジュアル、上品さを重要視している」ことから、今回、「グループ随一の美貌を持ち、人気の高い白石」がセンターに起用されたと見ているようだ。その上で、「その点では、白石さんをセンターに抜擢したのは正しいと思うし、当然の選択だったと思います。」としている。

しかし、高須氏は白石のセンター抜擢に納得する一方で、同時に懸念も示している。白石はルックスが完璧に近いため、女性ウケはしても、「ヲタ」には近寄りがたく感じられてしまい、支持が得られにくいのではと心配しているようだ。
ブログでは、高須氏が考える女性ウケするタイプの例に、AKB48の小嶋陽菜、篠田麻里子など、やはりグループ内でも美形と呼ばれるメンバーが多く挙げられている。白石もここに入るとしているが、高須氏の不安は、女性ウケをするタイプのメンバーがセンターで成功した例があまりないことからきているのかもしれない。

白石のほか、橋本奈々未、松村沙友理と大人メンバーがフロントとなる6thシングルで、高須氏の不安は的中するのか、それとも改革を図った乃木坂46が成功を掴むのか注目だ。

【関連】
「乃木坂46の白石麻衣さんは絶世の美女なのか?」(高須幹弥オフィシャルブログ)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ほー。オモシロイ。お手並み拝見といこうか

  2. 絡んで来るオッサン増えたね。
    売れてきたのかな?

  3. 小林よしのりが「センターは生駒ちゃん」発言をしたから、対抗しているんだろうね

  4. ヲタ受けして握手券売れまくってますけどw

  5. 本業ちゃんとやってるのか心配になる大きなお友達が増えましたよね

  6. 高須先生より僕は一回り年上だったんですね。
    もうじいさんなのか・・・

  7. まいやんセンターで40万行きますから

  8. 余計な一言を・・・

  9. まぁお手並み拝見だな
    どのくらい売れるんだろうね

  10. 高須はなんでAKBといい関わってくるんだ?売名か?

  11. こいつなんなんだよ笑

  12. By キンタマーニ

    高須が乃木坂についてブログに書いたのは今回が初めてじゃないし、基本的にドルヲタなんだろうね

  13. 社会的地位のあるいい大人が、懸命に頑張っている17歳の少女の心を公の場で平気で傷つけるこの社会

  14. ↑それな

  15. 高須は嫌いだがこの分析には同意

  16. 高須氏は顔の専門医で、大脳生理学の権威ではないから。

コメントはこちら

*

Return Top