Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

高山一実がジャケット撮影での目薬ドーピングを告白

 5月26日にテレビ東京系で放送された「乃木坂って、どこ?」(毎週日曜24:00-24:30)で、メンバーの高山一実がCDシングルのジャケット撮影で目薬を使用していたことを明かした。

 この日の企画は「乃木坂46 涙の女王選手権」。舞台「16人のプリンシパル」だけでなく、ドラマや映画、CMなど、グループ以外の場でも演技をする機会が増えてきた乃木坂46。女優には涙の演技も必須ということで、メンバー自ら考えたシチュエーションで泣くまでの時間、泣き顔、内容を競う企画を行った。

 「涙」といえば、乃木坂46が4月にリリースした8枚目シングル『気づいたら片想い』のジャケット。表題曲のイメージに合わせて、4種ともメンバーの「泣き笑い」をテーマにした写真を採用していた。MCのバナナマン設楽さんからその話があがり、「みんな、マジ涙でしょ? 目薬を使った人いないよね」と言われると、メンバーの視線が高山に集中。問い詰められた高山は躊躇した後、「目薬さしました」と“ドーピング”を白状したのだった。

 その後の展開はカットされていたため詳しい経緯は不明だが、乃木坂46公式サイトでジャケットが公開されたときの発表にも、「殆どのメンバーは、家族からの手紙を読んだり、亡くなったペットのことを思い出すなど、自分の力で感情を高め、本気で”泣き笑う”事ができました」とあり、全員が自力で泣けたわけではないことがわかっていた。

「気づいたら片想い」通常盤のジャケット
▲『気づいたら片想い』通常盤のジャケット。高山一実は左下。

関連「乃木坂って、どこ?」番組公式サイト
関連乃木坂46 NEWシングル「気づいたら片想い」 メンバー全員の”泣き笑い”ジャケット写真初公開!!(乃木坂46公式サイト)


COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 変な薬とかじゃないから。
    ドーピングっていういい方はやめて。
    正直に告白してるんですよ。
    いつまでも、かずみんネタを頼りにしないでくださいね。
    設楽さん。

    • 頼りって… 。ネタにされなかったら高山さんは選抜にいるんですかね?

    • 高山がそうだとわかってて設楽さんが話したわけではなかろうに
      乃木坂を愛するなら
      ネット上の匿名だからってバナナマンさんに
      みっともない言いがかりはやめましょうや

コメントはこちら

*

Return Top