Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

舞台『帝一の國』の続編に乃木坂46井上小百合、樋口日奈が出演決定

teiichi1-nelke學蘭歌劇『帝一の國』第一章

 本日発売の「ジャンプSQ. 2015年3月号」(集英社)にて、今年7月に上演される舞台・學蘭歌劇『帝一の國』第二章-決戦のマイムマイム-の詳細が発表され、前作に出演した乃木坂46の井上小百合と樋口日奈が引き続き出演することがわかった。

 『帝一の國』は、「ジャンプSQ.」で連載中の古屋兎丸さんによる同タイトルの人気漫画を原作とした舞台。昨年4月から5月にかけて東京・PARCO劇場で第一弾公演が行われ、好評を受けて今年7月に東京、大阪の2会場で続編の上演が決定した。主人公・赤場帝一役を演じた木村了さんら主要キャストが再集結し、帝一の幼馴染・白鳥美美子役をWキャストで務めた井上小百合と樋口日奈も再び出演する。

 そして、続編を盛り上げる新1年生役の新キャストとして、総理大臣の息子・野々宮裕次郎役に市川知宏さん、夢島玲役に佐藤永典さん、久我信士役に佐藤流司さんと、ドラマや舞台で活躍する若手俳優が起用された。3人は舞台の全風景を担うオールラウンダーズも務める。またオールラウンダーズにも新たに佐藤貴史さんの出演が決定している。

 東京公演は渋谷・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて7月12日(日)から20日(月・祝)の9日間、大阪公演は梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて7月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり行なわれる。チケットの詳細やWキャストである井上と樋口の出演日は後日ネルケプランニングにて案内されるので、そちらをチェックしよう。

 舞台『帝一の國』第一章の公演DVDはネルケオンラインショップやAmazonほかで販売中。「ジャンプSQ.」掲載の公演告知には、舞台の詳報のほかに木村了さんのコメントも寄せられている。

関連【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-(ネルケプランニング)
関連學蘭歌劇『帝一の國』公式ブログ 海帝高校 生徒会だより
関連學蘭歌劇『帝一の國』公式ツイッター

學蘭歌劇『帝一の國』第二章キャスト

木村 了(赤場帝一)
入江甚儀(大鷹 弾)
三津谷 亮(榊原光明)
冨森ジャスティン(氷室ローランド)
細貝 圭(駒 光彦)
大河元気(森園億人)
吉川純広(東郷菊馬)
瀬戸祐介(本田章太)
谷戸亮太(根津二四三)
井上小百合、樋口日奈(白鳥美美子)
市川知宏(野々宮裕次郎)
佐藤永典(夢島 玲)
佐藤流司(久我信士)
津田健次郎(堂山圭吾)
大堀こういち(赤場譲介)
ぎたろー(オールラウンダーズ)
平沼紀久(オールラウンダーズ)
佐藤貴史(オールラウンダーズ)

()内は役名

木村 了 TCエンタテインメント 2014-10-31

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 前髪ぱっつんは、宣材撮影だったのかな?

  2. 2度目があるってうれしいことですね。
    良かった。

コメントはこちら

*

Return Top