Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46寺田蘭世、新アンダー楽曲『嫉妬の権利』のフロントメンバーに抜擢

teradaranze-profile12th乃木坂46公式サイト・寺田蘭世プロフィールより。©乃木坂46LLC

 乃木坂46の寺田蘭世が、13thシングルのアンダー楽曲『嫉妬の権利』でフロントメンバーとなることがわかった。

 これは昨日発売された雑誌「G(グラビア)ザテレビジョン」vol.42(KADOKAWA)のインタビューにて明かされたもの。

 今年2月に正規メンバー昇格を果たした寺田は、12thシングル『太陽ノック』でアンダー楽曲初参加。11thシングル『命は美しい』の通常盤に収録された2期生6人のユニット曲『ボーダー』では初センターを務めている。

 最近ではにわかに人気も上昇し、今回、自身初のフロントポジションに抜擢。先日発表された北野日奈子、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈とのユニット曲『大人への近道』にも参加する。今回のフロント抜擢について、同誌のインタビューでは自身を「まだまだ未熟者」としながら、「期待に応えられるように頑張りたいです」と述べている。

 『嫉妬の権利』は10月28日(水)発売の13thシングル『今、話したい誰かがいる』に共通カップリングとして収録。ミュージックビデオはType-C付属のDVDに収録される。なお、寺田以外のポジションは不明。先述のユニット曲『大人への近道』は楽曲、MVともにType-Bに収録。同曲については、明日、歌唱メンバー5人が出演する「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)にて初解禁となる。

 「Gザテレビジョン」最新号では「Trip! Trip! 乃木坂46」と題した巻頭32Pの総力特集(撮り下ろし&インタビュー)を展開。齋藤飛鳥が表紙、深川麻衣が裏表紙に登場し、寺田は相楽伊織と共に中面に登場。二人のインタビューではお互いのキャラクターや、13thシングルの新選抜、4thシーズンの開催が迫ったアンダーライブ等について話している。付録には齋藤と深川の両面ポスター付き。

関連乃木坂46『嫉妬の権利』が初解禁、中元日芽香&堀未央奈のWセンター

*内容を一部訂正しました。


COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 蘭世は将来の乃木坂を背負って立つ逸材と感じています。今回のアンダー楽曲フロント抜擢をステップに、選抜入り、そして2期生二人目のセンターを目指してほしいですね。

  2. 最近、蘭世のビジュアルが仕上がってきた感が
    あったから、いいタイミングやね。

    アンダーセンター5人衆はなかなか面白い
    人選になったね。

コメントはこちら

*

Return Top