Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46“伝説の舞台”が復活、3期生初公演「3人のプリンシパル」が来年2月に上演決定

ネルケプランニング

 今年9月に新加入した乃木坂46の3期生12人が10日、東京・日本武道館で加入後初のイベントとなる「乃木坂46 3期生『お見立て会』」に出演した。イベント終盤には、3期生初公演となる「3人のプリンシパル」が、来年2017年2月に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催されることが発表された。

 同公演は、乃木坂46が2012年から3年連続で上演した「16人のプリンシパル」シリーズの後継にあたるイベントであり、先輩メンバーが越えてきた道に3期生が単独で挑む。同シリーズは、第1幕の公開オーディションを経て観客投票を行い、その結果で第2幕の舞台出演者を決める“キャスティング参加型演劇”。毎公演出演者が変わる前代未聞のシステムで、数々のドラマを生んできたことから“伝説の舞台”として語り継がれている。

 会場からどよめきと歓声が起こった約3年ぶりの復活発表に、メンバーも驚きを隠せない様子。天の声(早出明弘)に感想を求められた山下美月は以前から「プリンシパル」を見ていたと言い、自らも全力で取り組みたいとした。また、このイベント中、独特の振る舞いでたびたび大きな声援を集めていた一人、大園桃子は「勉強します」と意気込みをコメントした。

 舞台公演「3人のプリンシパル」は2017年2月2日(木)~2月12日(日)まで連日、全15公演を行う。脚本・演出は、若月佑美主演ミュージカル「ヴァンパイア騎士」や、欅坂46主演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」などの脚本を手がける徳尾浩司。チケットは全席指定4,600円(税込)。本日12月11日(日)24時30分より乃木坂46モバイル会員先行受付がスタート。

 「乃木坂46 3期生『お見立て会』」は、特技披露をまじえた自己紹介、3種目のスポーツテスト、ミニライブがステージ上で行われ、各パートの間にはメンバーが地元で撮影したVTRなどが上映された。ミニライブ終了後はアリーナ内に握手会場が設営され、引き続いて3期生初の握手会が行われた。乃木坂46の人気曲3曲をフルコーラスで披露したミニライブでは、1曲目の『命は美しい』で加入時暫定センターの大園桃子、2曲目の『裸足でSummer』では与田祐希、ラストの『ガールズルール』では山下美月が、それぞれの楽曲でセンターポジションを務めた。

舞台「3人のプリンシパル」

公演期間:2017年2月2日(木)~12日(日)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
脚本・演出:徳尾浩司

出演者:
伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、
阪口珠美、佐藤 楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、
吉田綾乃クリスティー、与田祐希(以上3期生)
他 

制作:ネルケプランニング
主催:乃木坂46LLC

チケット発売日:2017年1月28日(土)AM10:00~前売開始
チケット料金:4,600円(全席指定/税込)

関連乃木坂46 3期生 特設ページ

関連乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公式サイト

関連乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」モバイル先行受付スタート!|ニュース|乃木坂46公式サイト

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top