Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤かりん、「闘会議2016」で加藤一二三 九段と将棋スペシャル対局

tokaigi2016-logo「闘会議2016」

 1月30日(土)、31日(日)に幕張メッセ国際展示場で開催されるゲーム大会の祭典「闘会議2016」(主催:niconico)にて、現役最年長棋士の加藤一二三・九段とNHK「将棋フォーカス」でMCを務める乃木坂46伊藤かりんによるスペシャル対局を実施することが決定した。

 対局は1日目の12時15分より、会場内のアナログゲームステージにて実施。ルールは持ち時間30分・秒読み30秒、加藤九段2枚落ちのハンデ戦。2015大晦日企画にも行われた、将棋ソフト・ponanzaによる「評価値を見ながら対局」で行われる。解説を斎藤慎太郎・六段、聞き手を山口恵梨子・女流が務める。

 伊藤かりんは、一昨年4月に放送された「将棋ウォーズカップ」出演をきっかけに独学で将棋を始め、同年12月に雑誌「将棋世界」で戸辺誠・六段が講師を務める「かりんの将棋上り坂↑」の連載を開始。昨年4月に「将棋フォーカス」総合司会に就任。同10月に出場した将棋女子アマ団体戦「ショウギナデシコ2015」では、チャレンジカップCで優勝を果たした。加藤九段とは以前にも共演しているが、今回初対戦となる。

 この模様はニコニコ生放送でも生中継される。ゲストとして、ponanza開発者の山本一成さんが出演予定。

 また、「闘会議2016」では30日、31日の2日間、現役棋士を多数迎えての「多面指し」も実施。1日目には加藤九段ら、2日目には「将棋フォーカス」MCの中村太地・六段や、佐藤紳哉・七段らが参加予定。そのほか、ブースやチケットなどの詳細はイベント公式サイトでチェックを。

関連闘会議2016 ~ゲーム実況とゲーム大会の祭典~

関連アナログゲームエリア@闘会議2016[DAY1] – 2016/01/30 10:30開始 – ニコニコ生放送

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これはすごいことですよ。

  2. かりんさん、対局頑張ってくださいね!

コメントはこちら

*

Return Top