Nogizaka Journal

坂道シリーズ(乃木坂46/欅坂46)のエンタメニュースサイト

タワーレコード「2017ベストセラーズ」発表、邦楽シングルは乃木坂46「逃げ水」が首位

 タワーレコードが4日、毎年恒例となっている年間チャート「2017 ベストセラーズ」を発表。邦楽シングル部門では、乃木坂46のグループ2作目のミリオンセラーを記録した18thシングル「逃げ水」(8月9日発売)が首位を獲得した。

 昨年はSMAPをはじめ男性グループがトップ5を独占した同部門。今回、堂々の1位に輝いた乃木坂46は他にも、2位に初のミリオンセラーとなった17thシングル「インフルエンサー」(3月22日発売)、9位に19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)と、今年リリースした3作が全てトップ10入りを果たした。

 また、3位に欅坂46の4thシングル「不協和音」(4月5日発売)、4位に同・5thシングル「風に吹かれても」(10月25日発売)がランクイン。今年のアイドルシーンの顔となった坂道シリーズが部門別トップ4を独占する形となった。それぞれアルバムも1作ずつリリースしており、乃木坂46は3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」(5月24日発売)が邦楽部門14位、欅坂46は1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」(7月19日発売)が同9位にランクインしている。

 邦楽アルバム部門は、来年9月に引退することを発表した安室奈美恵のベストアルバム「Finally」(11月8日発売)が圧倒的なセールスを記録し1位に。洋楽アルバム部門では、世界中から注目を集めるEd Sheeran(エド・シーラン)の「÷(Divide)」が1位と、2017年を象徴するタイトルがそれぞれの部門においてベストセラーズとなっている。タワーレコードでは二人の首位獲得を記念して、本日から2018年1月14日(日)まで、タワーレコード全店(TOWERmini含む)にてベストセラーズのポスターを掲出する。

 なお、邦楽シングル/アルバム、洋楽アルバム以外の年間チャートについては、タワーレコードオンラインの特設ページにて紹介されている。

タワーレコード「2017ベストセラーズ」記念ポスター(画像提供:タワーレコード)

乃木坂46『逃げ水』MV

監督:山岸聖太
作詞:秋元康/作曲・編曲:谷村庸平

関連乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

タワーレコード・ベストセラーズ2017

◇邦楽アルバムTOP20
  アーティスト/タイトル
1位:安室奈美恵『Finally』
2位:嵐『「untitled」』
3位:関ジャニ∞『ジャム』
4位:ONE OK ROCK『Ambitions』
5位:Suchmos『THE KIDS』
6位:Hi-STANDARD『The Gift』
7位:Hey!Say!JUMP『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』
8位:米津玄師『BOOTLEG』
9位:欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』
10位:スピッツ『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』
11位:ゆず『ゆずイロハ 1997-2017』
12位:back number『アンコール』
13位:V6『The ONES』
14位:乃木坂46『生まれてから初めて見た夢』
15位:SMAP『SMAP 25 YEARS』
16位:桑田佳祐『がらくた』
17位:NEWS『NEVERLAND』
18位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB WORLD』
19位:Kis-My-Ft2『MUSIC COLOSSEUM』
20位:KinKi Kids『Ballad Selection』

◇邦楽シングルTOP10
  アーティスト/タイトル
1位:乃木坂46『逃げ水』
2位:乃木坂46『インフルエンサー』
3位:欅坂46『不協和音』
4位:欅坂46『風に吹かれても』
5位:嵐『Doors -勇気の軌跡-』
6位:関ジャニ∞『応答セヨ』
7位:星野源『Family Song』
8位:関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』
9位:乃木坂46『いつかできるから今日できる』
10位:嵐『I’ll be there』

◇洋楽アルバムTOP20
  アーティスト/タイトル
1位:Ed Sheeran『÷(Divide)』
2位:Bruno Mars『24K・Magic』
3位:Linkin Park『One More Light』
4位:The Chainsmokers『Memories…Do Not Open』
5位:The Beatles『Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band』
6位:Jamiroquai『Automaton』
7位:Taylor Swift『Reputation』
8位:Liam Gallagher『As You Were』
9位:Calvin Harris『Funk Wav Bounces Vol.1』
10位:Bruno Mars『Doo-Wops & Hooligans』
11位:Foo Fighters『Concrete & Gold』
12位:Ariana Grande『The Best』
13位:Beck『Colors』
14位:Radiohead『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』
15位:Maroon 5『Red Pill Blues』
16位:Kasabian『For Crying Out Loud』
17位:Gorillaz『Humanz』
18位:Justin Bieber『Purpose』
19位:Kendrick Lamar『DAMN.』
20位:Thundercat『Drunk』

以上、タワーレコード調べ

関連〈2017ベストセラーズ〉タワーレコードの年間チャートをジャンル別に大発表! – TOWER RECORDS ONLINE

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐

無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。


いいね!やフォローでNJ最新情報を配信


コメントはこちら

*

Return Top