Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46『生まれたままで』MVで使用されている楽器メーカー

乃木坂46「生まれたままで」
YouTubeより

 8thシングル『気づいたら片想い』Type-Cに収録されている、アンダーガールズによるカップリング曲、『生まれたままで』のミュージックビデオが先日公開された。メンバーの楽しそうな表情を真っ白な背景が引き立てている、明るい雰囲気のMVだ。公開から2週間で再生回数は30万回を越えた。

 中でも目を引いたのは、YouTubeで公開されている映像の3分55秒から4分25秒辺りの部分。ライブなどのステージで楽器を演奏する機会のないメンバーが楽器を持ってはしゃぐシーンは実に新鮮だった。

 あまりに新鮮だったので、メンバーがどのような楽器を手にしていたのか気になってしまい、遂にはMVを巻戻しては再生を繰り返し、それぞれが使っていた楽器のメーカーを調べるにまで至ってしまった。以下にその結果をまとめたのでご覧頂きたい。なお、あくまでも推測に過ぎず、間違いがある可能性がある点をご理解頂きたい。

ドラム

畠中聖羅:Pearl(スネアドラムのみDWと推測される)
大和里菜:Pearl
川後陽菜:YAMAHA
斎藤ちはる:サカエリズム楽器(通称サカエドラム)

 YAMAHAはもちろんのこと、Pearl(パール)は国内外で有名な打楽器メーカーだ。しかし、大阪の老舗打楽器メーカーであるサカエドラムやアメリカの打楽器メーカー、DW(Drum Workshop)が使用されている。マニアックともとれるチョイスに、打楽器の経験があるファンにとって「なぜ?」と思わずツッコミたくなるところかもしれない。

ベース

中田花奈、市来玲奈:Fender Jazz Bass
新内眞衣:Fender Precision Bass
伊藤寧々:伊藤のベースのみメーカーが確認出来ないが、おそらく新内と同じくFender Precision Bassだと思われる。

 ベースは超有名楽器メーカーであるFender(フェンダー)社のものであった。これに関しては「納得」というファンが多いかもしれない。なお、メーカーのロゴが書かれているヘッド部分を見た限りでは、中田のベースが一番グレードが高いと推測される。

ギター

 ギターは衛藤美彩、中元日芽香、永島聖羅、能條愛未の4人が担当しているが、MVでは映りやすい位置にいたためか、メーカーのロゴが消されているために不明という結果になった。ヘッドやボディの特徴だけで推測することは避ける。


 『生まれたままで』に参加したアンダーメンバーのブログには、楽器が「似合っていた」、「似合っていなかった」という意見を中心に、様々な感想が寄せられていた。MVに出演したメンバー以外のファンも、「自分の推しメンにはどんな楽器が似合うか」と想像しながらMVを観てみるのもいいかもしれない。コマ送りのような見方をしなくても、きっと楽しめるだろう。

『生まれたままで』MV

https://www.youtube.com/watch?v=oa9ms7PoD2w

気づいたら片想い(DVD付C)
乃木坂46
ソニー・ミュージックレコーズ (2014-04-02)
売り上げランキング: 22

筆者プロフィール

助六
音楽が大好きでバンドを組んだりしています。乃木坂は楽曲も大好きです。今のところ「他の星から」が一番です。ファン歴はそこまで長くないですが、皆さんと一緒に楽しめる記事を書けたらと思っています。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今日は斬新な切り口ですねwww
    お疲れ様です

  2. 楽器全くわからない人間ですが興味深かったです

  3. 「孤独兄弟」でのななみんの弾いているギターはレジェラト(レジェンドというブランドのストラトキャスタータイプ)だった。

  4. コラムニストの助六さんらしいとでもいいましょうか、面白い記事でした^ ^

コメントはこちら

*

Return Top