Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

“乃木坂46のいま”に焦点 齋藤飛鳥×堀未央奈が「アップトゥボーイ」特別企画ラスト飾る

 雑誌「アップトゥボーイ」(ワニブックス)のリニューアル特別企画・最終号となる第253号が本日3月23日に発売となった。2017年に入り、3号連続で乃木坂46特集を展開するラストは「乃木坂46のいま」に焦点を当てた内容で、その一翼を担う齋藤飛鳥と堀未央奈がカバーガールに起用された。

 最新シングル「インフルエンサー」でセンターの両隣に立つ二人を、本誌では“次世代の象徴”ではなく、“いま”を表現するに相応しい2人としてピックアップ。山口勝己氏の撮影による“理科の実験室”での撮り下ろしなど、表紙・裏表紙に加え、巻頭20ページにわたって届ける。

 続いて、久々に選抜復帰を果たした斉藤優里と、同じく復帰組で乃木坂駅に掲出中のコラボポスターも話題の中田花奈が、ソログラビアで10ページずつ登場。斉藤は「セクシーな猫になってしまう女教師」という、キュートかつ不思議な世界観で。“全盛期”を思わせるショートボブとなった中田は、西田幸樹氏が再び撮影を担当し、大反響の前回を超える傑作が完成した。

 そのほか誌面には、欅坂46から4thシングル「不協和音」(4月5日発売)で初のフロントメンバーとなった上村莉菜と長沢菜々香、アイドルとしてのラスト写真集「鈴木愛理全集 2010-2017『永遠』」(ワニブックス・3月31日発売)を発表した℃−uteの鈴木愛理らが登場。巻末の「今月の予告ちゃん」には乃木坂46の卒業メンバーで、現在モデル・女優として活動中の伊藤寧々が起用されている。

 付録は乃木坂46特集号恒例の別冊ミニ写真集「The Purple Chronicle」vol.16と、新特典のB5判グロスフォトカードの豪華ダブル付録に決定。ミニ写真集には白石麻衣と高山一実、そして斉藤らとともに選抜入りを果たした寺田蘭世と樋口日奈、4人の厳選未公開カットを計20ページ収録。フォトカードは今回誌面に登場した齋藤飛鳥×堀未央奈、斉藤優里、中田花奈、全3種類の絵柄からランダム1種封入。価格は通常と変わらず定価1,250円(税込)。

 さらに、今回も付録とは別に乃木坂46メンバーの限定購入特典が複数発表されている。いずれも数量限定品で無くなり次第配布終了となるので、気になるものがあればこの機会をお見逃しなく。

編集部による告知

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top