Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46橋本奈々未が生駒・齋藤と絆を確認、「週刊ザテレビジョン」東西2パターン表紙で登場

 本日11月9日(水)発売の「週刊ザテレビジョン」2016年46号(KADOKAWA)の表紙に、この日16thシングル「サヨナラの意味」をリリースした乃木坂46から生駒里奈、齋藤飛鳥、橋本奈々未が登場。今回は特別に、東日本エリアと西日本エリアで異なる2パターン刷り分け表紙のスペシャルバージョンで販売される。

wtv2016-no46-covere東日本エリア版表紙

wtv2016-no46-coverw西日本エリア版表紙

 “COOL版”となる東日本エリア版の表紙写真は、黒ニットのノースリーブ、“SWEET版”の西日本エリア版は清楚に白のゆるふわニットで撮影。本誌表紙に初登場となる齋藤飛鳥は、「わ~い、レモンだ!」と初々しい反応を見せ、撮影の合間には、橋本らもレモンの匂いをかいだりするなど、本誌のトレードマークに興味津々だった。

 誌面では、グループ卒業を発表したばかりの新センター橋本と、過去にセンターを務めた生駒・齋藤との“絆を確認する”というテーマで、新旧センターの3人がくっついて1つのマフラーを掛けたり、糸電話で話したりというシチュエーションで撮影した“絆グラビア”を掲載。冬らしく、赤のダッフルコートをまとったキュートな姿も披露している。

 3人の座談会では、橋本が卒業への思いを明かしたり、生駒と齋藤が橋本へメッセージを送ったエールインタビューを。さらに、橋本と生駒、橋本と齋藤のそれぞれのペアトークでは、2人だけの思い出や卒業前にやりたいことなどを語り合っている。

 今号には乃木坂46の両面ピンナップが付いてくるほか、東西2パターンの衣装をまとったメンバーそれぞれの直筆サイン入り生写真の抽選プレゼントも実施される。それぞれのエリアでしか手に入らない、新旧センター3人の貴重な表紙カットをお見逃しなく。「週刊ザテレビジョン」最新号は特別定価350円(税込み)。

wtv2016-no46-photo〈資料提供:株式会社KADOKAWA〉撮影=西村康

【東日本版】
首都圏版(7net)/北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/静岡版/中部版

【西日本版】
関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版

関連テレビ番組表 – テレビ欄・番組表のSmartザテレビジョン

関連週刊ザテレビジョン最新号目次・次号予告

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top