Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

若月佑美が舞台「生きてるものはいないのか」に出演決定

 10月16日より東京・青山円形劇場で上演される川口春奈主演舞台「生きてるものはいないのか」に、乃木坂46の若月佑美が出演することが決定した。

 同舞台は、五反田団主宰の前田司郎が原作・演出を手がける戯曲で、大学周辺を舞台に、若者達が次々に滑稽な形で死んでいく様を描いた群像不条理劇。2007年に初演され、第52回岸田國士戯曲賞を受賞。2012年には石井岳龍監督、染谷将太主演で映画化された。

 若月は乃木坂46の舞台「16人のプリンシパル」に毎年出演し、昨年10月に上演された「2LDK」(堤幸彦監督)では福田彩乃と共にダブル主演を務めたことがある。本日更新したブログ「大事なお知らせξ´ •ω• `Ҙ」には、「未来に繋がるように、私の演技が好きだと1人でも多くの方に言って頂けるように頑張ります」と意気込みが綴られている。

 チケットは8月31日(日)0時よりチケットぴあにて先行発売し、9月7日(日)10時より一般発売。座席は全席指定で前売・一般ともに6,000円。

舞台「生きてるものはいないのか」

公演期間:
2014年10月16日(木)~10月26日(日)

会場:
青山劇場・青山円形劇場

チケット:
「生きてるものはいないのか」(全14公演)
全席指定6,000円

「生きてるものか」(全2公演)
全席自由2,000円
「生きてるものはいないのか」の姉妹作として10月17、18日にリーディング公演が上演されます。出演者は異なり、若月佑美は出演しません。

いずれも先行販売・8月31日(日)0時~、一般販売・9月7日(日)10時~

出演:
「生きてるものはいないのか」
川口春奈、中島歩、若月佑美、中村映里子、横田美紀、八木奈々花、渡邉圭介、黒田大輔、大山雄史、師岡広明、坂口辰平、浅井浩介、佐藤誠、長谷川洋子、久保亜津子、木村了、明星真由美、前田司郎(敬称略)

「生きてるものか」
飯田一期、石澤彩美、久保亜津子、佐藤誠、島田桃依、西田麻耶、野津あおい、前田司郎、枡野浩一、宮部純子、山本雅幸(敬称略)

制作:Age Global Networks

主催:こどもの城 青山円形劇場/ネルケプランニング

関連青山円劇カウンシル アンコール『生きてるものはいないのか』(ネルケプランニング)
関連リーディング公演『生きてるものか』(ネルケプランニング)


コメントはこちら

*

Return Top