Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

with×乃木坂46「乃木坂OLプロジェクト」が始動 最適なオフィスカジュアルを考案

with×乃木坂46プロジェクト 始動!!「もし乃木坂46がOLだったら……」(新内眞衣、高山一実、斉藤優里)左から:新内眞衣、高山一実、斉藤優里(写真提供:講談社)
 女性誌「with」(講談社)にて、明日8月28日(火)発売の10月号から「乃木坂OLプロジェクト」と題した不定期スペシャル企画がスタート。記念すべき第一回目には、新内眞衣、高山一実、斉藤優里が登場する。

 同プロジェクトは、「もし乃木坂46がOLだったら……」をテーマに、お仕事シーンに最適なオフィスカジュアルを乃木坂46のメンバーと一緒に考えていこうという企画。今回は、この春まで“OL兼任アイドル”として活躍していた新内をはじめとする3名が登場し、夏から秋の変わり目に手に入れるべきオフィス服を着こなした姿を披露している。

 全国各地で記録的な猛暑に見舞われている今夏、全国ツアーの合間を縫って行われた撮影は笑顔を交えながら進行したという。今後の展開にも注目だ。

平手友梨奈 最高にレディライクな秋(「with」2018年10月号)平手友梨奈(写真提供:講談社)

 また、今月号には欅坂46の平手友梨奈が初登場。撮影で初めて対面した編集部はまずスタイルの良さに驚きを覚えたといい、海外ブランド「COACH」の洋服を身にまとった平手が、カメラを向けた瞬間に自分の世界観を表現した姿を才能と評している。映画初出演にして初主演を務めた『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)についても語ったインタビューとあわせて、ぜひ誌面で確認しよう。

 同じく欅坂46メンバーで、本誌専属モデルの小林由依は、「靴とバッグ 『この秋あなたが買うべきもの』診断!」や「ヘアメイクpaku☆chanが提案 秋リップを楽しむ、5つの方法」などの特集に登場している。

「with」10月号表紙・目次(画像提供:講談社)

 表紙は9月16日(日)で引退する安室奈美恵が飾り、誌面では「私と音楽。」と題したスペシャル企画を展開。その他、現在公開中の映画『検察側の罪人』より、木村拓哉とW主演を務めた嵐の二宮和也が「正義とは何か」を語ったインタビューや、関ジャニ∞と写真家の梅佳代氏による約4年ぶりの男子力全開フォトセッション及び1万字を超えるロングインタビューなどの注目企画を届ける。

関連with オフィシャルサイト

関連商品

出版社:講談社
発売日:2018/08/28
表紙:安室奈美恵

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top