Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

白石麻衣、長年ラブコール実り「with」初登場 “可愛い”と“大人”の両立法に迫る

「with」2018年7月号(モデル:白石麻衣/撮影:倉本ゴリ/発行:講談社)「with」7月号表紙(画像提供:講談社)

 乃木坂46の白石麻衣が、本日5月28日(月)発売の女性誌「with」2018年7月号(講談社)でカバーガールを務めた。編集部が長年送り続けたラブコールが実り、待望の「with」初登場が実現した。

 撮影が行われたのは、まだ肌寒さの残る4月中旬。多忙なスケジュールの合間を縫っての撮影となったが、旧知のスタッフが顔を揃えた現場だったため、スタジオ入りした白石からも笑顔がこぼれた。

 白石が登場する2本立て特集の1つ目、「“可愛い”と“大人”を両立する7つの方法。」のスタイリングのテーマは、特集名の通り「可愛い」と「大人っぽい」の両立。25歳でまさに「with」読者と同世代の白石にとっては、普段の服選びでも重視しているというこのテーマ。インタビューでは最近気になるファッションについても答えている。また、2つ目の特集「GUCCI with MAI SHIRAISHI」では、“GOOD GIRL”をイメージした大人っぽさを前面に押し出して、「GUCCI」の新作バッグなどを紹介している。

 今回は白石の初登場を記念して、大人っぽくて可愛い表情が楽しめる「with特製まいやんポストカード」がとじ込み付録としてついてくる。さらに、SNSキャンペーンとして、7月号を購入の上、表紙を写真に撮り、TwitterまたはInstagramにてハッシュタグ「#with_maiyan」をつけて投稿した人の中から、抽選で3名に「まいやん直筆サイン入りポストカード」が当たる。応募締め切りは2018年6月27日(水)まで。

 7月号ではその他、大特集「夏に着たいのは大人っぽ『Tシャツ』と着倒せる『ワンピ』だけ!」ではwithモデルの広瀬アリスが、この夏のマストアイテム「カラー無地T」やリゾート感あふれるワンピースの着こなしを生き生きとしたポージングで披露。8月号から連載もスタートするAAAの宇野実彩子とヘアメイクのpaku☆chanによる特集「25歳からの『可愛い<キレイ』メイク」や、4号連続登場中の欅坂46・小林由依による特集「オトナの夏色マニュアル」、「with」読者で結成されたwith girlsのオーディション情報なども掲載。定価670円(税込)。

(画像提供:講談社)

「with」7月号 白石麻衣メイキング&メッセージ

関連待望のwith初登場!白石麻衣の”可愛い”と”大人”を両立する方法 – with|講談社 with オフィシャルサイト

関連商品

講談社 2018-05-28
表紙:白石麻衣

コメントはこちら

*

Return Top