Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46アンダーメンバーが「週刊ヤングジャンプ」を1冊丸ごとジャック

 乃木坂46のアンダーメンバーが4月9日(木)発売の「週刊ヤングジャンプ 2015年 No.19」(集英社)を1冊丸ごとジャックする。

 同号に登場するのは、最新シングルのアンダーメンバーによるカップリング曲『君は僕と会わない方がよかったのかな』でセンターを務める中元日芽香をはじめ、今年2月のデビュー3周年記念ライブで正規メンバー昇格が発表された2期生6人を含む、全20人のアンダーメンバー。昨年スタートしたアンダーライブの2ndシーズン最終公演では有明コロシアムに8千人を動員し、今月14日より待望の3rdシーズンを控えるメンバーたちが本誌初表紙を飾る。

 その内容は、両面表紙、巻頭グラビア、センターカラー、巻末グラビアと、内面を埋め尽くし、さらに特別付録として乃木坂46のミニフォトブックも付属。総計33ページにわたる“前代未聞”のジャックとなる。春らしく学生生活をイメージした制服での集合ショットなど、多数の撮り下ろしが収録されるようだ。

 「週刊ヤングジャンプ」には過去にも乃木坂メンバーが多数登場。表紙を飾ったり、本誌連載の人気漫画とコラボレーションした実写化撮り下ろし企画等に出演していた。先月発売された第14号でも同じようにジャックし、西野七瀬の表紙・巻頭グラビア、ミニフォトブック、センターカラーの特集、伊藤万理華の巻末グラビアと、総計31Pの大特集が組まれたが、今回はそれ以上のボリュームになるようだ。発売をお楽しみに。

関連週刊ヤングジャンプ公式サイト

■アンダーメンバー
伊藤かりん、伊藤純奈、井上小百合、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、斎藤ちはる、斉藤優里、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、永島聖羅、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 露骨過ぎて気持ち悪いです・・・

コメントはこちら

*

Return Top