Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

YKCクララが乃木坂46橋本奈々未のために作曲した「84610病」が話題に

ヴィジュアル系コミックアイドルバンド・YKCの楽曲『84610病(橋本病)』が“一瞬”話題になった。

’09年に結成されたYKCは、拠点とする三重県四日市(よっかいち)市から命名したもので、現在は東海地方を中心に活動中。プロデューサーのクララが大のアイドル好きのため、製作した楽曲はアイドル、特にSKE48をテーマにしたものが多く、YouTubeではミニアルバム「クララ選抜」や、ライブ映像を公開している。

30日、ニッポン放送「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」(毎週月曜25時~)にゲスト出演したクララは、SKE48や握手会について語った。センターポジションなどで注目を集めているメンバーよりも幸の薄い感じのメンバーが気になってしまうらしく、最近はSKE48チームEの岩永亞美(いわなが・つぐみ)が気になっているようだ。

バンドについては「推しメンが増えるたびに曲が増えていく」と言い、最後に「乃木坂46の橋本奈々未さんのために作りました」と言って『84610病』をかけた。この曲は橋本への想いと、実際に疾患として存在する「橋本病」をかけたと思われるロックナンバーで、橋本のブログ、個人PV、出演CMなどを思い起こさせるフレーズが随所に登場する。昨秋完成し、今年2月の公演(ライブ)で初披露された。

クララは昨年の春ごろから橋本のことが気になっていたようで、実際に握手会にも参加したことがある。また以前には、乃木坂46のイメージカラーである紫について「紫という色はこの子(橋本)のためにあると言っても過言ではないほど紫色が似合っている」と言っていた。

好きなアイドルに楽曲提供をすることが夢だというクララ。その願いが叶う日は来るのだろうか。

関連

YKC OFFICIAL SITE
YouTube-Klara4848チャンネル
鬼龍院翔のオールナイトニッポン

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SKEじゃ飽き足らず乃木坂まで
    ファンの名の下に堂々と・・・
    まあ売れたら勝ちなんだけどねw

コメントはこちら

*

Return Top